レシートを貼るだけの家計簿をおすすめしない5つの理由と簡単な方法

家計簿が続かない人
レシートを貼るだけの家計簿なら私にもできるかな?
kum
書き写すよりは楽だけど貼るのもなかなか大変だよ...

この記事では...

・レシートを貼るだけの家計簿をおすすめしない理由5つ

 

・もっと簡単で効率的な家計簿

を紹介していきます。

kum
これを読めば効果的で続けられる家計簿のつけ方がわかりますよ!

ぜひ最後までお読みになってくださいね。

スポンサーリンク

レシートを貼るだけの家計簿をおすすめしない理由5つ

貼るだけの家計簿は一見とても簡単そうですが私はおすすめできません。

その理由は5つ。

1.貼るのが大変

 

2.ノートが分厚くなる

 

3.印字が消える

 

4.剥がれる

 

5.情報が多すぎて振り返りにくい

貼るのが大変

家計簿を続けるのってなかなか難しいですよね。

出来るだけ手間を減らすことで続けることができるようになりますが

家計簿が続かない人
書くのは面倒だから続かないけど貼るだけなら私にも出来るかと思って...

 

kum
書くよりは楽かもしれないけど、貼るのもなかなか面倒なんだよ

買い物が少ない日はいいのですが休日にお買い物に出かけた日には結構な量のレシートになることもあります。

レシートをすぐに貼らずに貯めてしまうと貼るのすら面倒になり挫折の原因に。

ノートが分厚くなる

レシートを貼るとノートが分厚くなります!

貼る方が書くよりは楽ですが生活しているとレシートの出る量は結構多いものです。

kum
全て貼るとかなりの量になってかさばります

我が家ではレシートを全部貼ることはしていません。

必要なものを厳選して貼ることはありますがそれでもノートが分厚くなってしまいます。

印字が消える

レシートの質にもよりますが時間が経つと印字が消えて見えなくなるものが出てきます...。

家計簿が続かない人
消えちゃったら振り返れないよね...
kum
そうなの!消えたレシートを取っておくのも微妙よね

剥がれる

テープやのりで貼ったレシートは剥がれるものが出てきます。

テープは物によって粘着力が無くなるばかりでなく変色しノートが汚れます。

情報が多すぎて振り返りにくい

レシートを全て貼ると量が多いばかりでなく情報が多すぎて振り返りにくいです。

時間をかけて貼っても家計管理にいかせなければ意味がありません。

家計簿が続かない人
貼るだけなら簡単と思ったのに一体どうすれば...
kum
もっと簡単でしかも効率的な家計簿を紹介するから安心して!

簡単で効率的な家計簿

レシートを全部貼るよりももっと楽で効率的な家計簿を作る方法を紹介します。

私がやっている方法でノートに記入していきますが記入方法はあくまでお好みで書いていただいて大丈夫です。

方法や記入する内容を参考にしてくださいね!

節約初心者
面倒だから貼るだけの方法にしたいのに結局書くの?
kum
貼るだけでも合計金額を計算して数字を記入する必要はあるよね

Step1.ノートに記入欄を作る

まず記入できるようにノートを準備します。

家計簿が続かない人
ノートってどんなノート?
kum
何でもいいけど私は大学ノートを使ってるよ!

大事なのは家計管理しやすい内容になっていることなので見やすければ何でもOKです。

ノートに線を引きます

ノートに線を引きますが必要なければ引かなくて大丈夫です。

日付・収入を記入

項目を記入

項目は下記の一般的な項目を参考にして必要なものを設けてください。

※項目は多すぎると分類や管理が面倒になるので気を付けましょう

我が家では生活費のほとんどを複合費にしていて交際費・娯楽費という項目名にしています。

(医療費や定期代は出費があった月のみ項目を設けています)

●項目設定について詳しく解説しています

関連記事

家計簿初心者 家計簿をつけてると分類に悩んじゃって...コツがあったら教えて欲しいんだけど... kum それは自分に合った項目を作ることよ!それも最小限にするのがコツ この記事では以下について解説し[…]

金額が分かっているものを記入

すでに金額が分かっているものを記入します。

Step2.レシートを項目ごとにまとめる

1ヵ月分のレシートは項目ごとに分けて取っておきます。

クリップさえあれば何項目でも簡単に分けられます!

レシートの出ない買い物は忘れないように付箋に書いています。

家計簿が続かない人
レシートに食品と日用品が一緒になっている場合は?
kum
金額の多い方にまとめてもいいよ!

一緒に買い物する機会の多い食費と日用品費の管理方法3つ

 

1.レシートの中で金額の多い方に振り分ける

 

2.まとめて保管し月末にそれぞれの金額を計算

 

3.食費と日用品費をまとめて管理する

自分の管理しやすい方法を選びましょう!

(我が家では食費と日用品費をまとめて管理しています)

他の項目でもレシートが一緒になってしまうことがあります。

食費や日用品費のようにご自分のお好みで振り分けていただいて大丈夫です。

●さらに簡単に食費と日用品費を管理する方法を紹介しています

関連記事

節約初心者 食費と日用品費はどうすれば節約できるかな? kum 専用のお財布でひとまとめで管理するといいよ! この記事では食費と日用品費の節約について以下の2つを解説しています。 ・食費と日[…]

Step3.集計をノートに記入

締め日に合わせて金額を記入します。

項目ごとの金額を全て記入

それぞれの項目の金額を記入します。

水道光熱費などは請求額が分かった時点で記入するのがおすすめ!

項目ごとに取っておいたレシートの合計を計算しましょう。

集計を記入

項目ごとの金額がわかったらそれを全て足しましょう。

今月の収支を記入します。

Step4.レシートを振り返る

記入が全て終了したらレシートを項目ごとに振り返ります。

無駄遣いだと思うものにマーカーで印をつけてもいいですね。

kum
項目ごとに振り返ることで無駄遣いに気づきやすくなるよ
家計簿が続かない人
分けておくのはそういう理由なのね!

無駄遣いに気づいたら翌月以降の家計管理にいかしましょう!

無駄遣いだと感じたものや忘れたくないレシートは必要に応じてノートに貼っておきます。

もちろん不要だと思えば貼らなくてもいいです。

貼る場合にはくれぐれも多くなりすぎないようにしましょう!

返品の可能性の残っているものや保証書になっているレシートは貼ってしまうと困る可能性があります。

保証書になっているものは保証書として別に保管するようにします。

返品の可能期間内は貼るのを避けましょう。

家計簿が続かない人
残すレシートで悩んじゃいそう
kum
ポイントや方法を紹介するね

残すレシートについて

レシートを貼るだけの家計簿にするのは記入する手間を省くのが目的ですよね。

レシートには購入日・購入店・品名・値段が詳細に記録されておりそれを生かさない手はありません。

家計簿が続かない人
そしたらやっぱり全部貼った方がいいんじゃ?
kum
全部貼ると情報が多すぎて振り返らなくなっちゃうんだよ...

せっかく時間をかけて全てのレシートを貼っても振り返る必要のないものも多いです。

今後の節約や家計管理の役に立ちそうなレシートだけにすれば手間もかからず振り返りやすくなります。

レシートの貼り方

おすすめは2通り。

・記入欄の横に貼る

 

・項目ごとに貼るページを用意する

記入欄の横に貼る

記入欄の横に貼れば月ごとの無駄遣いが把握しやすくなります。

その月にどの項目で無駄遣いがあったのかが分かりやすいです。

項目ごとに貼るページを用意する

項目ごとに貼るページを用意します。

項目ごとに同じページに貼っていけばその項目でいつどんな無駄遣いがあったのかがわかります。

項目内での節約を考えるにはこの貼り方がわかりやすいです。


貼り方によってそれぞれの見やすさがありますので自分のお好みで決めてくださいね!

家計簿が続かない人
それでも全部取っておきたい場合は?
kum
ホチキスで項目ごとにまとめておくだけで充分よ!


食費などはレシートが多いので1週間ごとにまとめるのもありです。

貼るものは厳選し賢く家計管理

レシートを貼るだけというと一見簡単そうですが実はその「貼るだけ」すら面倒です。

デメリットを知り効果的な家計簿のつけ方を知ればもっと簡単に家計管理ができます。

長く続けるためには不要な作業をなくし極力シンプルにすることが大切です!

レシートを全て貼るという作業はとても効率的とはいえません。

家計簿が続かない人
今までやった家計簿は意味もなく時間がかかって挫折してました...
kum
家計管理に必要な情報を分かりやすく書かないと活用できないんだよね

家計簿は情報が多すぎると大事な部分がわからなくなってしまいます。

レシートは沢山の情報が載っているので振り返るのに最適です。

ですが必ずしも全て家計簿に貼ったり保管したりする必要はありません。

残すなら忘れたくない内容のものだけにします。

節約において有効な情報だけを残すようにすればかなり貴重な家計簿になること間違いなし!

節約しやすくなりさらに家計簿を付ける手間も少なくて済みます。

kum
時間を割いても家計管理ができなくて挫折してしまってはもったいないです

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです♪

●レシートの扱い方について詳しく解説しています

●項目ごとに予算を決めてさらにしっかり家計管理する方法も紹介しています

関連記事

節約苦手ママ 家計簿の予算の立て方がわかりません kum それを解決するのは以下の2つだけ! 1.現在の出費を把握する   2.把握した数字を元に予算を考える […]

関連記事

家計簿初心者 家計簿の書き方が知りたいんだけど... kum そしたらノートで自作の簡単に管理ができて貯まる家計簿の書き方を紹介するね! この記事では大学ノートを使った効果的な家計簿の書き方につい[…]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!