家計・家事

食費と日用品費は専用財布でひとまとめにすると簡単に節約できる

Pocket

食費と日用品費はずっとお付き合いしていかなければならないものですよね!

食費と日用品費の節約方法がわからずつまづいていませんか?

それを解決するのは、

食費と日用品費は専用のお財布でひとまとめで管理

することです。

この記事を読めば、

食費と日用品費専用のお財布に予算だけを入れて使うことで、誰でも簡単に予算が守れて節約できる方法

がわかります。

kum
kum
この方法は内訳を家計簿に書かなくてもいいから本当にラクですよ!

ぜひ最後までお読みになってくださいね!

食費と日用品費はまとめて管理!

食費と日用品費はひとまとめでの管理がおすすめです。

その最大の理由は、

食料品と日用品は一緒にお買い物をすることが多いので、一緒に管理した方が手間がかからない

ということ。

この2つはまとめて購入する可能性が高く、レシートが一緒になってしまいそれぞれの金額を計算するのは面倒です。

日常的に買うものですので、この方法でかなり手間が省けますよ!

節約苦手ママ
節約苦手ママ
それで節約はできるの?
kum
kum
食費と日用品費をまとめて管理することで、両方節約するという考え方なんですよ!

食費と日用品費をまとめるメリット

食費と日用品費をひとまとめにするメリットは...

どちらかの出費が多い時に調整がしやすい

ということ。

特に日用品はストックが無くなる時期を調整するのが難しく、色々なものの購入時期が重なることがありますよね。

バラバラで管理していると一気に予算オーバーになってしまいます。

ですが、一緒に管理することにより食費の買い物を減らしたりして調整が可能に。

kum
kum
日用品の購入が少ないから調味料を買っておこう!とかもできるよ

 

●食費と日用品費それぞれの節約方法についてはこちらの記事で紹介しています

食費が節約できない!思考を変えるだけでできる節約方法をご紹介!・予算を決めていない、または予算があいまい ・外食が多い ・お惣菜などを買うことが多い ・買い物に行く回数が多い ・安いものを見ると必要なくても買ってしまう ・新商品を見ると買ってしまう ・お菓子やジュースなどの嗜好品をたくさん買っている...
日用品をケチらずに節約する方法はまとめ買いを賢く取り入れること・日用品の上手なまとめ買いの仕方 ・その都度購入とまとめ買いの判断方法 ・その都度購入した方がいいもの ・まとめ買いした方がいい物 ・予算を守りつつまとめ買いする方法 ・まとめ買いの金額は計上しない ・買ったものに値段を書いておく ・在庫から使った時に計上...

食費と日用品費専用のお財布を!

まず食費と日用品費、ひとまとめの予算を決めます。

そうしたら食費と日用品費専用のお財布に決めた予算を入れて使います

予算は1週間単位など、短い期間に区切るとさらに管理がしやすくなりますよ!

専用のお財布を使えば残金が把握しやすいので、予算を守りやすくなり節約になります。

この方法なら家計簿にその詳細を記録する必要もありません。

kum
kum
ずぼらさんにも最適な方法ですよ!

 

●お財布の使い分けについてこちらで詳しく紹介しています。

お財布の使い分け|初心者は食費専用のお財布で簡単に節約に成功する・初心者は食費専用のお財布を持とう! ・お財布の使い方 ・予算を週単位にする理由 ・慣れてきたらお財布を増やそう! ・どの費目に有効なのか ・お財布は何個がいいのか ・お財布の使い分けのメリット・デメリット ・費目専用のお財布を持てば節約できる!...

まとめて管理で両方節約!

食費と日用品費は日常的に出費があるものですので、できるだけ無駄遣いを減らして節約したいですよね。

管理方法を簡単にし、残金を見える化することにより節約を気軽に長く続けることができます

ひとまとめにすれば互いに調整が可能になりますので、予算オーバーに悩んでいた方はぜひお試しくださいね。

専用のお財布を使うことで家計簿に詳細の記入も必要なく、ずぼらさんや節約初心者の方にかなりおすすめです!

kum
kum
これで食費と日用品費をまとめて節約しちゃいましょう!

スポンサーリンク