家計・家事

日用品をケチらずに節約する方法はまとめ買いを賢く取り入れること

Pocket

日用品は生活には欠かせないものですよね。

その日用品費をどうしたら節約できるものかと悩んでいませんか?

それを解決するのは、

まとめ買いを上手に利用する

ことです。

何でもまとめ買いをしてしまうと節約にはなりません。

ですが、この記事を読めば...

まとめ買いすべき商品を見極め、底値で購入することで日用品をケチらずに賢くお得に節約する方法

がわかります!

今回ご紹介するポイントは「ケチらずに」というところ

浪費はもちろんいけませんが、日用品って生活必需品なのでケチりすぎると生活そのものが不便になったり切なくなってしまいます。

ですので、生活の質は落とさずに快適に節約する方法をご紹介いたします。

ぜひ最後までお読みになってくださいね。

日用品の上手なまとめ買いの仕方

日用品はできる限り底値で購入することが節約のコツです。

ですが、ただ安いものを選んでもその使い心地がよくなければ意味がありません。

使い心地の良いお気に入りの商品を見つけたら、その底値と購入できるお店を把握しておきましょう!

一覧に書き出してみてもいいかもしれませんね。

kum
kum
お気に入りの商品の底値を把握しておけば、お店に行ったときに買うタイミングを逃さないよ!

その都度購入とまとめ買いの判断方法

日用品にはその都度購入した方がいいものと、まとめ買いしたほうがいいものがあります。

それってどういうこと?

その都度購入した方がいいもの

→安くならず、いつ買っても同価格のもの

まとめ買いした方がいいもの

→たまにセール価格になるもの

では1つづつ見ていきますね!

その都度購入した方がいいもの

日用品のなかにはセール価格になることがなく、いつ購入しても同じ値段のものがあります。100均の商品などもそうですね。

そういうものは無くなりそうになってから購入しても大丈夫です!

まとめ買いした方がいい物

たまにセール価格で購入することができるものは、まとめ買いしましょう!

無くなりそうになったらその都度購入するという方法では毎回安くは買えません。

まとめ買いすると予算が...
kum
kum
大丈夫!いい方法があるよ

予算を守りつつまとめ買いする方法

まとめ買いをためらってしまうのは、そのせいで日用品費の予算をオーバーしてしまうからではありませんか?

まとめ買いを避けてその都度購入すると安く買えるとは限りません。トータル的に考えて安い時にまとめ買いした方が節約に。

kum
kum
物によっては安い時とそうじゃない時の値段が100円から倍くらい違ったりするからね...

私も以前は予算を守るためにまとめ買いを避けていました。ですが、ある方法を見つけてからはまとめ買いをするように...。

一体どんな方法が?

Step1:まとめ買いの金額は計上しない

まとめ買いをした金額はひとまず家計簿には計上しないでおきます。

Step2:買ったものに値段を書いておく

購入したものに個別に購入価格を書いて在庫にしておきます。

Step3:在庫から使った時に計上

必要な時に在庫から購入したとみなし、日用品費に計上します。

これならまとめ買いした時の日用品費の予算オーバーを心配しなくてもいいわね!

この方法で日用品費の金額を管理すれば在庫切れを心配する回数も少なくて済みますし、その都度安く売っているお店を探す手間もありません

我が家では100均で売っているものでもこの方法を採用しています。

というのも100均へはほとんど行く用事がないため、そのためだけに足を運ぶのは面倒だからです。

行くことによって不要なものまで購入してしまったら節約になりませんからね(#^.^#)

kum
kum
この方法でお金だけでなく時間の節約もできちゃうんですよ!
詰め替え用の方がお得とは限らない

詰め替え用=お得・安いと思っていませんか?

詰め替え用は容器入りのものに比べ内容量が少ないものが多いです。

見かけの値段だけで判断せず、グラム当たりの単価を確認してみてくださいね!

日用品はケチらずに節約できます!

日用品は安くなるものは安い時にまとめ買いしたほうが、家計にとって断然節約になります。

ただし、まとめ買いをする際はそれが[間違いなく使い心地がいい]とわかっているものにしましょう

kum
kum
まとめ買いしたあとに使い心地が悪いことに気づくと悲しいからね...

日用品費の節約は日常生活の質を落とさずに実現したいものです。

買い方を気をつければケチることなく節約することができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク