食費の節約になる冷凍食品の取り入れ方や使い方・おすすめ商品を解説

節約初心者
冷凍食品て便利だけど、節約になるかな?
kum
買い方や使い方次第よ!

この記事を読めば、以下のことががわかります!

・節約におすすめの冷凍食品・おすすめしない冷凍食品

 

・業務スーパーでおすすめの冷凍食品・おすすめしない冷凍食品

 

・冷凍食品の購入にあたり知っておくべき注意点

ぜひ最後までお読みくださいね。

スポンサーリンク

節約におすすめの冷凍食品・おすすめしない冷凍食品

冷凍食品は簡単に食べられて美味しく、仕事や子育てに疲れていて、料理を作る元気がないときにも、手間が省けるので助かります。

買い方や使い方次第で節約することができますので、上手く利用したいですよね!

kum
1つづつ見ていきます!

かなりおすすめ!|餃子

お惣菜に比べ安価なだけでなく、味も抜群!焼くだけで簡単なので、冷凍食品を選ぶことで節約になります。

味の素や大阪王将の餃子は、原材料から全て国産なので間違いなくおすすめ!

大量に必要なご家庭には、手作りのほうが安いです。

おすすめ|ほうれん草(時期による)

稀に国産のものがありますが、半額かつ高くて買えないような時期にはおすすめです。

kum
一度に使うのが少量という家庭には、向いてます!

野菜は必要な分だけ、小分けで使えるのが魅力。

おすすめ|スウィートコーン・ミックスベジタブル

アメリカ産のものが多い印象です。

ミックスベジタブルは、ピラフを作る時に大活躍しますよ!こちらも必要な分だけ使えるので、無駄になりません。

おすすめ|ブロッコリー

ブロッコリーはお弁当に大活躍しますが、少量だけ使うには冷凍食品が向いています。

エクアドル産のものがあり、安く買えたりします。

節約初心者
国産は?
kum
稀にあるよ!高いけど、それでも冷食の方が節約になるかもね

おすすめ|コロッケ

揚げるだけで簡単ですし、安価なものがたくさんあり、節約におすすめ!国内生産のものがほとんどです。

節約初心者
手作りは手間がかかって大変だよね
kum
手間とコスト、両面から考えてもおすすめよ!

おすすめ|パスタ(使い方による)

安ければ1食200円以下で買えますが、家族で日常的に食べるには高いです。

外食やテイクアウトの代用として、おすすめ!ラーメン・牛丼の具なども同様の使い方がおすすめです。

おすすめしない|うどん

1食50~60円なので、冷蔵タイプの方が安価です。

kum
ただし、冷蔵タイプは麺がやわらかいよ!
節約初心者
コシの強いのが好きだから、冷凍じゃないと満足できないかも...

業務スーパーでおすすめの冷凍食品・おすすめしない冷凍食品

食品がとにかく安く手に入るのが、業務スーパー。

おすすめのものとおすすめしないものを、いくつかご紹介します。

かなりおすすめ!|鶏肉

業務スーパーでおすすめなのが鶏肉。もも肉が2kgで1,300円くらいで買えるので、かなり安いです。

むね肉も安いです。

kum
ただし、2kgでの販売なのが難点

おすすめ|コロッケ・ハンバーグ

コロッケ・ハンバーグは国内製造ですが、タマネギは中国産・肉は国産ではないものも使われています。ですが、安いのでおすすめです!

コロッケはミート・野菜・カレーなど、ハンバーグはチーズやミニハンバーグなどもあり、種類豊富です。

おすすめしない|魚介類

海外製がほとんどです。

国産のものもありますが、高いです。それでも他のお店で買うよりは安く、業務スーパーで買うことで節約できます。

kum
どこのお店でも海外製しかないエビフライは、10尾で198円と安いですよ!

冷凍食品の購入にあたり知っておくべき注意点

購入にあたり、知っておきたい注意点をまとめてみました。

基本的に高い

そもそも、冷凍食品の定価は基本的に高いです。

節約初心者
やっぱり高いよね
kum
スーパーとかドラッグストアでやってる、「半額の日」に買うようにしたらいいよ!

半額かそれ以下でないと買わないようにしましょう。

イオンやヨーカ堂などで展開している、プライベートブランド商品はお手頃価格なので、そちらもおすすめです。

安い時に購入しておいて、疲れているときに活用しましょう!

野菜はほとんどが中国製

野菜においては値段が安くなくても、ほとんどが中国産です。気になる方は、購入時に確認しましょう。

原材料についてはほとんどで国外のものが少なからず使われている

時々安い商品がありますが、海外製造のもの(ほぼ中国)が多いです。

節約初心者
たまにお好み焼きとかたこ焼きが、すごく安かったりするけど
kum
それは、中国産だと思うよ!

国内製造でも、原材料についてはほとんどのもので、国産以外の材料が少なからず使われています。

外食やテイクアウトも同様、原材料まで気にするとほとんどのものが使えなくなってしまいます...

お弁当に入れすぎると高コストになる

活躍するのは何と言っても、手作りのお弁当。何も考えずに詰め込むと、ハイコストなお弁当になってしまいます。

節約初心者
しっかり節約したいな...
kum
1個のお弁当につき、2.3個以下に抑えよう

節約しつつ冷凍食品を取り入れている私からのアドバイス

そもそも冷凍食品のメリットとはなんでしょうか?
冷凍食品のメリットと言えば、長期保存が可能なこと。購入後、急いで使わなければならないということもありません。

小分けで使えるので、廃棄も出にくいです。少量づつしか使わないものは、少々割高でも冷食を選んだ方が、節約になる場合があります。

値段だけで判断せず、そういったポイントをおさえて選べば、より効果的です。

kum
洗ったり切ったりもしなくていいから、忙しい時に大活躍だよ!
節約初心者
疲れてても、そういうのを使って作ればいいんだね!

ご飯を作るのがしんどい時には、冷食を使えば、手間が省けてラクです。

食品には旬があり、時期で値段が変わったり、販売されていない期間があったりしますが、冷食は通年あり、価格も安定。

メリットを生かしつつ、うまく活用して節約しましょう!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!