家計・家事

お財布の使い分け|初心者は食費専用のお財布で簡単に節約に成功する

Pocket

家計費の節約はなかなか難しいですよね!

お財布の使い分けってよく聞くけど、どうやって節約すればいいの?本当に節約になるの?
kum
kum
費目専用のお財布を用意して、決めた予算だけ入れて使えば節約できるんです!

この方法は節約が苦手な方やずぼらさん、初心者の方にとてもおすすめです!

まず最初に食費専用のお財布を持ちましょう。

そうすることにより誰でも簡単にお財布を使い分けることができ、節約することができるようになります。

ぜひ最後までお読みになってくださいね。

初心者は食費専用のお財布を持とう!

私が一番にお財布の使い分けをおすすめするのが「食費」

まずはそのメリットから...

食費専用のお財布を持つことのメリット

・残金が把握しやすい

・予算を守りやすい

・家計簿の内訳の記入が不要

食費はお買い物の頻度が多く、専用のお財布を持つことによって残金が分かりやすくなります。

お財布の使い方

私がおすすめする使い方ですが、食費の予算を週単位で決め、その金額だけを入れて使う方法です。

こうすれば、家計簿にその内訳を書く必要もありません。

kum
kum
なぜ週単位?

予算を週単位にする理由

1ヵ月という長い期間だと、月の途中で足りなくなってしまった時に修正がきかなくなってしまう可能性が高いからです。

それを週単位という短い期間にすることにより、金額の把握がしやすくなります。

 

食費の節約方法はこちらでもご紹介しています

食費が節約できない!思考を変えるだけでできる節約方法をご紹介!・予算を決めていない、または予算があいまい ・外食が多い ・お惣菜などを買うことが多い ・買い物に行く回数が多い ・安いものを見ると必要なくても買ってしまう ・新商品を見ると買ってしまう ・お菓子やジュースなどの嗜好品をたくさん買っている...

慣れてきたらお財布を増やそう!

まずはメインのお財布と食費の2つのお財布の使い分けをおすすめしますが、慣れてきたらもっと増やしてもいいかもしれません。

どの費目に有効なのか

予算を設定して残高を可視化することにより節約するこの方法は、どの費目においても有効です

なかでも特におすすめなのが、日常的にこまごまと出費があるもの

お財布は何個がいいのか

ではお財布は何個がいいのでしょうか...。

費目ごとの予算を守るのに最適なので、予算を守りたい費目の数だけお財布を用意することをおすすめしたいところ。

kum
kum
ですが、それにはデメリットも...

お財布使い分けのメリット・デメリット

こちらではお財布の使い分けのメリットとデメリットをご紹介しますね!

メリット

・残高が把握しやすい

・予算を守りやすい

デメリット

・お財布が多いと荷物が重くなる

実は私も、予算を守りたいのと、残金をキッチリと合わせたいという思いからとても細かくお財布の使い分けをしていました。

ですが、お出かけのたびに重いバッグを持って行くことになるのです(*´Д`)笑

お財布が多すぎると肩が痛くなってしまうので、デメリットも考えつつ使い分けましょう!

kum
kum
簡単に予算を守れそうだから、ずぼらさんや初心者の方におすすめなんだけど、重さが...

費目専用のお財布を持てば節約できる!

お財布を使い分けることにより、節約が簡単にできるこの方法。

家計簿にその内訳を書く必要もありませんので、節約が苦手な方やずぼらさん、節約初心者さんにも本当におすすめです!

費目ごとにたくさんのお財布を使い分けていた私ですが、最近はキャッシュレス化が進んでおり、さすがに数を減らしました。笑

ですが、食費だけは間違いなく専用のお財布を用意したほうがいいです。

これから試してみようとお考えのあなた。

まずはメインのお財布と食費のお財布、2つのお財布の使い分けから試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク