家計・家事

家計簿の書き方|大学ノートで管理がしやすくお金が貯まる方法を解説

Pocket

家計簿を始めようと思ったものの、書き方がわからずつまづいていませんか?

それを解決するには、

家計管理がしっかりとできる正しい家計簿の書き方

を理解することです。

この記事を読めば、

・記入が簡単

・予算が守りやすい

・計画が立てやすい

・貯金ができる

あなたに合った家計簿の書き方がわかります。

節約苦手ママ
節約苦手ママ
私にも書けるかな
kum
kum
大丈夫!丁寧に書き方を解説しますね

ぜひ最後までお読みになってくださいね。

この家計簿のポイント5つ

この家計簿は記入が簡単!予算を把握しやすく貯金しやすいのが特徴です。

ポイントは5つ。

1.項目数を少なく

2.項目ごとに予算を固定

3.項目ごとに繰り越す

4.月の手取りだけでやりくり

5.記入は大学ノート

1つづつ見ていきますね!

1.項目数を少なく

一般的な家計簿の項目に当てはめるのではなく、自分に合った最小限の項目を設定すこと

それにより家計簿の分類がとても楽になります。

項目名 一般的な項目 我が家の項目
固定費       住宅費
水道光熱費
保険料
通信費
保育料
学費
習い事
おこづかい
交通費
車両費
生活費        食費
日用品
交際費
交通費
美容費
衣類費
車両費
医療費
子供費
趣味費
雑費
特別費
合計項目数 22個 12個

一般的な項目数が22個あるのに対し、我が家の項目数は12個。

固定費は出費があるものをすべて設定。

生活費では交際費としてほとんどの項目をひとまとめに。

 

●項目設定について詳しく説明しています

家計簿の分類のコツは最適で最小限の項目を設定すること!家計簿をつけようと思っても、どの項目に分類していいのかわからず困っていませんか? それを解決するのは、 一般的な家計簿の項目...

2.項目ごとに予算を固定

項目ごとに毎月の予算を同じ金額に固定します。

例えば車費の場合、

・車の保険
・自動車税
・車検
・免許更新料
・タイヤ・オイル交換
・ワイパーなど消耗品交換
・車両購入代の貯金など

出費が考えられるものを書き出し、1ヵ月当たりの金額にしたものを予算に。

 

●具体的な予算の立て方を解説しています

簡単に管理ができて貯まる!ずぼらさんもできる家計簿の予算の立て方この記事を読めば、できる限り多くの項目で予算を固定し、それぞれで毎月繰り越すという方法で安心して楽しく暮らせる予算の立て方がわかります。一度考えてしまえば家計管理がとてもラクになりますよ!...

3.項目ごとに繰り越す

予算を月の家計簿に記入したら、項目ごとの家計簿にも記入し毎月繰り越します

4.月の手取りだけでやりくり

ボーナスをあてにせず毎月の手取り収入だけで予算を決めるので確実に貯金ができます。

節約苦手ママ
節約苦手ママ
それができたらすごく嬉しい!!

5.記入は大学ノート

市販の家計簿は用意されている項目が異なり、自分に合ったものを探すのが面倒です。

自分に合った家計簿を見つけても、ずっと販売されているとも限りません。

その点大学ノートは、自由に書けいつでも購入可能なので安心です。

kum
kum
しかも安い!
我が家の食費と日用品費の管理方法

一緒に買い物することが多い食費と日用品費をまとめて管理。

専用のお財布を用意し決まった予算を入れて使うことで残金が把握しやすく。

内訳の記入も不要です。

月ごとの家計簿の書き方

月ごとの家計簿の具体的な書き方を見ていきますね!

Step1:今月の記入欄を作る

1.線を引く

線を引きます。

※1ページの半分が1ヵ月分ですので、これだけで4カ月分です

2.月を記入

月を記入します。

※お好みで[5月]や[6月]でも。

3.開始日記入

開始日を記入します。

※夫(家計を主に養っている人)の給料日がおすすめ

4.今月の収入を記入

今月の収入を記入します。

※妻の給料日が違う場合、開始日以前で直近の収入の記入がおすすめ!

Step2:欄に項目と金額を記入

項目の記入と金額が分かっているものを記入します。

1.項目記入

設定している項目を記入します。

2.金額記入

予算が決まっているもの、金額が分かっているものを記入します。

Step3:累計計算・表に金額記入

締め日には確定金額を記入しまとめます。

※レシートは家計簿に記入した時点で捨ててOK

1.確定金額記入

確定した金額を記入、医療費の出費があった場合はそちらも。

光熱費と携帯は繰り越すのでその詳細も記入。
(繰越金は次月以降も引き継ぎます)

他の繰り越し項目は別ページに家計簿を用意し管理します

※食費は繰り越していますが我が家ではお財布で管理しており家計簿上ではこのように

2.集計

合計金額を計算、集計します。

kum
kum
これで月ごとの家計簿は完成です

繰り越す項目の家計簿の書き方

繰り越し予算として別に管理しているものはこの3つ。

・車費

・交際費/娯楽費

・子供費

※慣れてきたら項目別でノートを用意する方法も

車費

月ごとの家計簿で記入した金額を、車費の家計簿に記入するだけです。

月ごとの家計簿

   

車費の家計簿

車費での出費は全てこちらで管理します。

交際費/娯楽費

車費と同様、月ごとの家計簿で記入した金額を交際費/娯楽費の家計簿にも記入します。

交際費/娯楽費の家計簿
kum
kum
趣味や旅行、何でもこの項目でやりくりします!

子供費

子供費は1人づつ別に用意しています。

他の項目と同じ要領で子供費の家計簿に記入します。

子供費(長男)の家計簿

毎月の予算を記入するほか子供に関する出費、必要によりお年玉やお祝いなどいただいたものも記入します

家計簿で上手に家計管理しよう!

この方法で管理すれば項目ごとの残高がわかり、家計を把握しやすくなります。

項目の特性により扱いを変えることがポイント。

正しい家計簿の書き方を知ることで計画的にお金を使うことができますよ!

kum
kum
ぜひあなたも取り入れてみてくださいね!

 

●この家計簿が難しいと感じた方にはもっと簡単に書けるものも

すぼらな私でもできた!無駄なく簡単なお金の貯まる家計簿のつけ方・家計簿で挫折するポイント4つに対する正しい考え方 ・家計簿の項目は最小限に!固定費+4項目のみ ・家計簿の具体的な書き方 ・家計簿の目的に気づけば、可能性が広がります!...

スポンサーリンク