生のオクラが危険と言われる原因やおいしく安全に食べる方法を解説

  • 2021年8月30日
  • 2021年8月30日
  • 雑学
生で
食べれるか
知りたい人
オクラを生で食べると危険って本当?
kum
適した条件を守れば大丈夫よ!

生のオクラは危険と言われることがあります。

適した条件を守れば、生で食べることは可能です

この記事では生のオクラについて、以下を解説しています。

・生のオクラが危険と言われる原因

・オクラを生で食べるなら

・新鮮で美味しいオクラの見分け方

・オクラの下処理について

・オクラを生で食べるメリット4つ

これを読めば、生のオクラが危険と言われる原因がわかるだけでなく、安心しておいしく食べる方法までわかります!

ぜひ、最後までお読みになってくださいね♪

スポンサーリンク

生のオクラが危険と言われる原因3つ

  1. うぶ毛が刺さることがあるから
  2. かゆくなることがあるから
  3. お腹をこわすことがあるから

生のオクラは危険と言われることがあります。

ですが、生で食べれないわけではありません。

生で
食べれるか
知りたい人
なんで危険なの?
kum
原因を3つ解説するね!

1.うぶ毛が刺さることがあるから

うぶ毛がたっぷりのオクラの写真 うぶ毛が刺さることがある

オクラにはうぶ毛があります。

下処理していないと、食べたときに口の中に刺さることがあり危険です。

茹でたものより、生の方が刺さる可能性が高まります。

2.かゆくなることがあるから

オクラの写真 アレルギーの発症原因になりやすい

生のオクラを食べると、口の中がかゆくなることがあります。

生で
食べれるか
知りたい人
なんでなの?
kum
オクラはアレルギーの発症原因になりやすいんだよ!

オクラは、アレルギーの発症原因になりやすいです。

野菜や果物に含まれるアレルギー原因物質が、口の中の粘膜に触れることで起こります。

唇や舌・口の中の痒み以外にも、喉にや痺れ・浮腫などがあります。

口腔アレルギー症候群(野菜・果物過敏症)といい、アレルギー疾患を持ってる方に発症しやすいです。

生で
食べれるか
知りたい人
生じゃなければ大丈夫なの?
kum
このアレルゲンは熱に弱いから、加熱すればかなりリスクを減らせるんだよ!

加熱することでリスクを減らせるのは、このアレルゲンは熱に弱いからです。

3.お腹をこわすことがあるから

オクラを生で食べると、お腹をこわすことがあります。

原因は2つ。

  • 表面についた農薬や雑菌
  • 食物繊維が多い

表面に付着した農薬や雑菌

オクラの写真 しっかり洗えてなかったり 抵抗力の弱いお年寄りや小さい子供 お腹をこわすことがある

オクラの表面には、農薬や雑菌が付着している可能性があります。

これはオクラに限らず、野菜や果物全般に言えます。

生で
食べれるか
知りたい人
洗ってもダメってこと?
kum
しっかり洗えば大丈夫なんだけど、抵抗力の弱いお年寄りとか子供はお腹をこわすこともあるよ。

しっかりと洗えてない場合や抵抗力の弱い人(高齢者や小さい子など)は、お腹をこわすことがあります。

食物繊維が多い

オクラの写真 食べ過ぎは危険 生は消化に時間がかかる

オクラは食物繊維が多いです。整腸効果があり便秘を防いでくれますが、大量に食べるとお腹が痛くなることがあります。

生の方が消化に時間がかかるため、その可能性が高まります。

生で
食べれるか
知りたい人
気をつけられるものとそうでないものがあるけど、ほんとに生で食べれるの?
kum
適した条件をクリアすれば大丈夫!
スポンサーリンク

オクラを生で食べるなら

オクラを生で食べることは可能ではあります。

ただし、それには適した条件があります。

  • 新鮮なもの
  • 下処理をすること
  • 食べ過ぎない

新鮮なものは生で食べれます。

それとともに、オクラは必ず下処理をします。

当然ですが、食べ過ぎないようにしましょう。

これらをクリアしていても、アレルギーがある人や抵抗力の弱い人は注意が必要です。

ーどこからが食べ過ぎ?ー

他の食事との兼ね合いもありますが、基本的に1食1パックくらいの量なら問題なし。

それ以上にならないようにしましょう。

生で
食べれるか
知りたい人
新鮮なものの見分け方とか、下処理の仕方がわかんないんだけど。
kum
それぞれ解説するね!

新鮮なオクラの見分け方と下処理の方法を解説します。

どちらも加熱して食べる場合にも役立ちますので、ぜひ覚えておきましょう。

新鮮でおいしいオクラの見分け方

新鮮なオクラの写真

新鮮でおいしいオクラの見分け方を解説します。

  • うぶ毛が密集して多い
  • 色が濃く鮮やか
  • ハリがあり角が立っているもの
  • 適度な大きさ
  • ヘタが黒ずんでいない

うぶ毛が密集して多いものは、新鮮な証拠です。

また色が濃く鮮やかなもの、ハリがあり角の立っているものを選びましょう。古くなるとハリがなくなってきます。

適度な大きさのものを選ぶことも大切です。

生で
食べれるか
知りたい人
適度な大きさって?
kum
長さが6~7cmくらいで直径が1cm以内のがいいよ!

育ちすぎて大きいものは繊維が多く、食べにくいです。長さが6~7cmくらいで、直径が1cm以内のものを選びましょう。

またやわらかさでも判断できます。硬いものは育ちすぎています。

ー切り口が白くみずみずしいものは新鮮ー

購入時の確認は無理ですが、切った時の断面でもわかります。

オクラの下処理について

オクラを食べるときには、必ず下処理をします。

生で
食べれるか
知りたい人
茹でる場合もやった方がいいの?
kum
絶対やった方がいいよ!下処理は色んなメリットがあるんだよ。

下処理のメリット

  • うぶ毛を取り除ける
  • 表面に付着した農薬や雑菌を取り除ける
  • 色が鮮やかになる
  • 味が染み込みやすくなる
  • 苦味成分を減らせる

下処理はうぶ毛だけでなく、表面に付着した農薬や雑菌も取り除くこともできます。

また、色が鮮やかになります。表面がやわらかくなるので、味が染み込みやすくなるというメリットも。

アクを抜く効果もあり、苦味成分を減らせます。

下処理のやり方

下処理のやり方について、順番に解説します。

  1. 水洗いする
  2. ヘタとガクを切り落とす
  3. 板ずり
  4. 水で洗い流す

1.水洗いする

オクラを水洗いしてる写真
オクラを水洗いします。

2.ヘタとガクを切り落とす

ガクを切り落としてる写真

ヘタの先端と、ガク(ヘタの周り)の硬い部分を切り落とします。

ガクの部分は、包丁で面取りするように一周剥きます。

3.板ずり

オクラを板ずりしてる写真

まな板の上にオクラを並べます。

オクラに塩を振りかけ、手のひらで優しく転がします。

生で
食べれるか
知りたい人
枝豆の塩揉みみたいなやつね。
kum
そうね。ちなみにネット入りのものは入れたままやるといいよ!

ネット入りのものは取り出さずにそのまま板ずりすると、よりうぶ毛が取れやすいです。

4.水で洗い流す

オクラについた塩を洗い流してる写真
塩を軽く水で洗い流します。

生で
食べれるか
知りたい人
生で食べるメリットってなんだろう?
kum
解説するね!

オクラを生で食べるメリット4つ

  1. 茹でる手間がない
  2. 糖の吸収を和らげる
  3. シャキシャキ感が強い
  4. 茹でるより栄養価が高い

オクラを生で食べるメリット4つを解説します。

また、茹でたものとの比較も。
比較することで、どのようにして食べるか判断しやすくなります。

1.茹でる手間がない

オクラを茹でてる写真 時短になる 洗い物が減る

生で食べるメリットは、茹でる手間がないこと。

生で
食べれるか
知りたい人
茹でなくていいなら、その方がラクよね。
kum
時短にもなって洗い物も減らせるからね!

時短になるだけでなく、洗い物も減らせます。

 2.糖の吸収を和らげる

ペクチン 糖の吸収を和らげる ペクチンは熱に弱い

茹でるより生で食べた方が、糖の吸収を和らげられます。

ネバネバの元になる食物繊維の一つ、ペクチン。これには、糖の吸収を和らげる効果があります。

ペクチンは熱に弱いため、生で食べた方が効果的です。

3.シャキシャキ感が強い

生で食べると、シャキシャキ感をしっかりと感じることができます。

生で
食べれるか
知りたい人
その時の気分にもよるけど、シャキシャキしたのが食べたい時もあるよね。
kum
さっと茹でる程度にすれば、シャキシャキ感を残すことはできるよ。

生で食べるのには敵いませんが、さっと茹でることで食感を残すことは可能です。

4.茹でるより栄養価が高い

茹でるのに比べ、生の方が栄養価が高いと言われています。

熱に弱い栄養素が損なわれるからです。茹でるとビオチンやビタミンCなどが流出します。

ただ比較するとわかりますが、劇的に栄養がなくなるわけではありません。

オクラの果実100gあたり

生のオクラ 茹でたオクラ
エネルギー 39kcal 33kcal
脂質 0.2g 0.1g
炭水化物 6.6g 7.6g
食物繊維 5g 5.2g
カリウム 260mg 280mg
カルシウム 92mg 90mg
マグネシウム 51mg 51mg
リン 58mg 56mg
亜鉛 0.6mg 0.5mg
0.13mg 0.11mg
ビタミンA 56μg 60μg
β-カロテン当量 670μg 720μg
ビタミンK 71μg 75μg
ビオチン 6.0μg -μg
ビタミンC 11mg 7mg

出典:日本食品標準成分表 2015年版

生で
食べれるか
知りたい人
むしろ茹でた方が増えてるものもあるし。このくらいの違いなら、あまり気にしなくていい気がするね。
kum
考え方はそれぞれだけど、メリットを知ればどうやって食べるか決めやすいよ。
スポンサーリンク

生のオクラは条件を守って食べる!

生のオクラは危険と言われることがあります。

その理由はいくつかありますが、生でも食べることは可能です。

新鮮なもの。さらに、必ず下処理することが大切です。

生で
食べれるか
知りたい人
オクラの選び方や下処理の方法もわかったから、生でも安心して食べれそうよ!
kum
生でも加熱したものでもそれぞれおいしいから、ぜひ使い分けてみてね。

新鮮なものの選び方や下処理の方法・生で食べるメリットを知れば、より安心して食べることができます。

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです♪

オクラの写真 生のオクラが危険と言われる原因やおいしく安全に食べる方法を解説
最新情報をチェックしよう!