じゃがいもの芽が出たら取り除いて食べる!毒素やリスクも詳しく解説

  • 2021年7月10日
  • 2021年7月11日
  • 雑学
芽が出た
じゃがいも
に悩む人
芽が出たじゃがいもって、食べれる?
kum
芽を取れば大丈夫よ!

じゃがいもの芽が出ても、取り除けば食べれます。

この記事では、じゃがいもについて以下を解説しています。

・じゃがいもの芽は取り除いて食べる!

・じゃがいもの芽の毒素とリスク

・他にもあるじゃがいもの気になる症状5つ

・じゃがいもの保存のコツ2つ

これを読めば、じゃがいもの芽にあるリスクだけでなく、他にもある避けるべきものもわかります!

ぜひ、最後までお読みになってくださいね♪

スポンサーリンク

じゃがいもの芽の取り除き方3Step

じゃがいもの芽が出ても、取り除けば食べれます。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
取り除くのにコツはある?
kum
簡単よ!3Stepで解説するね。

じゃがいもの芽の取り方は簡単です。

  1. 長く伸びた芽を手で取る
  2. 皮を剥く
  3. 芽の根元をえぐり取る

Step1.長く伸びた芽を手で取る

芽が伸びたじゃがいもの写真 芽を取ったじゃがいもの写真
長く伸びた芽を手で折り取ります。

Step2.皮を剥く

皮を剥いたじゃがいもの写真
皮を剥きます。

Step3.芽の根元をえぐり取る

じゃがいもの芽をえぐり取ってる写真

包丁の手前の角を使い、芽の根元をえぐり取ります。

深めに除きましょう。

うまく取り除けない場合

じゃがいもの芽のところから2つに切り分ける写真
上手く取り除けない場合、根元の上から2つにカットします。
これで取り除きやすくなります。
芽が出た
じゃがいも
に悩む人
じゃがいもの芽って、体に悪いの?
kum
毒素がいっぱい含まれてるんだよ!

じゃがいもの芽の毒素とリスク

じゃがいもの芽には、多量の毒素が含まれています。また、大量に摂取するとリスクが。

それぞれ解説します。

天然毒素ソラニンとチャコニン

芽が出たじゃがいもの写真 天然毒素 ソラニン・チャコニン 減らすのは難しい

じゃがいもにはグリコアルカロイドと呼ばれる天然毒素、ソラニンやチャコニンが含まれています。芽には特に多く含まれます。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
じゃがいも自体は大丈夫なの?
kum
皮の辺りに多いって言われてるけど、そこまで多くはないよ。皮を剥けば、より安心よ。

じゃがいも自体にも、皮の周辺に多く含まれています。多くないので、必要以上に心配することはありません。

ソラニンやチャコニンは熱に強く、水に弱いのが特徴。

170℃以上の高温で揚げるか、水にさらすことで減らせると言われています。ですが、確実に減らすことは難しいです。

じゃがいもの芽は、必ず取り除きましょう。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
食べるとどうなる?
kum
リスクを解説するね!

大量に食べると食中毒のリスク

腹痛の女性のイラスト 大量に食べると危険 下痢・腹痛・吐き気・嘔吐などの可能性

じゃがいもの芽を食べてしまった場合。

少量なら、影響はありません。大量に摂取した場合、食中毒症状が出る可能性があります。

下痢や腹痛・吐き気・嘔吐など。摂取後、30分~数時間で起こります。特に子供は少量でも発症することがあるので、気をつけましょう。

また、めまいや痙攣・呼吸困難・意識障害などを発症するとも言われています。重症化すれば死に至るとも。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
意識障害とか死んじゃうとか、かなり危険じゃない?
kum
ただ、実際にはそういう事例はないから大丈夫よ!

実際は重症化する事例はありません。あり得ないくらい大量に摂取しないと、起こらないからです。

気をつけなければなりませんが、正しく恐れましょう。

毒素成分が含まれるじゃがいも症状は他にもあります。

スポンサーリンク

他にもあるじゃがいもの気になる症状4つ

  1. 緑色は危険
  2. 家庭菜園の未熟で小さいもの
  3. 中がピンクや紫色に変色
  4. 茹でたら紫や黒に変色

じゃがいもの異変は、芽が出る以外にも。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
変色したりとかあるね。食べて大丈夫なのか気になる!
kum
症状別に解説するね。

毒素を持つものや、安心して食べれるものもあります。

症状別に解説します。

1.緑色は危険

緑色になったじゃがいもの写真 緑色の部分 ソラニン・チャコニンが多い

緑色に変色したものは、危険です。

ソラニンとチャコニンの量が、通常のじゃがいもの約10倍とも言われています。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
剥けば使える?
kum
大丈夫!緑の部分がなくなるように、しっかり剥いてね。

使えますが、緑色の部分がなくなるよう厚めに皮を剥きます。

緑になるのは、光に当たることが原因です。

2.家庭菜園の未熟で小さいもの

掘ったばかりのじゃがいもの写真 家庭菜園の小さいもの 毒素が多い可能性

家庭菜園で獲れたじゃがいもも、注意が必要です。

農水省のHPに記載がありました。

家庭菜園などで作られた未熟で小さいジャガイモは、ソラニンやチャコニンを多く含んでいることもあるので、注意が必要です。

農水省ウェブサイト

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
食べない方がいいかな?
kum
食べなければ間違いないけど。食べるなら、皮を剥くといいよ。

できるだけ食べない方が良さそうです。もし食べるなら、必ず皮を剥きましょう。

3.中がピンクや紫に変色

肉じゃがの写真 中が紫やピンクに変色 煮物や蒸し料理に使う

じゃがいもを切った時、すでにピンクや紫に変色していた場合。原因は低温での保存です。

寒さから身を守るため、じゃがいもは糖を蓄えます。

揚げる・焼く・炙るなどの高温調理をすることで、糖とアミノ酸の一部が反応。アクリルアミドという有害物質が発生します。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
どうしたらいい?
kum
水を使った料理、煮物とか蒸す料理に使うといいよ!

煮物や蒸し料理に使うことで、増加を防げます。糖の濃度が高まっているため、甘みが増し美味しく食べれます。

4.茹でたら紫や黒に変色

じゃがいものイラスト 茹でたら紫や黒に変色 無害なので食べていい

茹でると紫や黒に変色することがあります。

じゃがいもに含まれるジフェノールと鉄分が多い時に起こります。

こちらは無害なので、安心して食べて大丈夫です。見た目が気になる場合には、取り除きましょう。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
正しい保存方法も知りたいな。
kum
コツを解説するね!

じゃがいもの保存のコツ2つ

  1. 冷暗所で保存
  2. 通気性をよくする

じゃがいもを正しく保存すれば、いい状態を長持ちさせることができます。

コツは2つ。

1.冷暗所で保存

床下収納の写真 冷暗所で保管 理想は10℃くらい

光に当たるとソラニンとチャコニンの量が増え、緑色になります。光の当たらない場所で保存しましょう。

じゃがいもは20℃以上で発芽や腐敗しやすくなります。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
かと言って、気温が低すぎてもダメなんだよね?
kum
そうなの。理想は10℃くらいだけど、夏や冬は野菜室で保存するのがおすすめよ!

暑すぎても寒すぎてもよくないため、夏や冬は野菜室での保存がおすすめです。野菜室は2~7℃と温度が低めですが、冷蔵庫よりは温かいですです。

それ以外の季節は、光の当たらない涼しい場所で保存しましょう。

2.通気性をよくする

結露の写真 じゃがいもは湿気に弱い

じゃがいもは湿気に弱いので、通気性のいい状態で保存します。

ビニール袋から出し、新聞紙に包むのがおすすめです。

周りの湿気を吸い取ってくれるので、長持ちさせられます。また、光も避けれます。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
新聞紙に包んでからビニール袋に入れていい?
kum
いいけど、ビニール袋は口を閉じないでね。

新聞紙に包んだものをビニール袋に入れます。空気が入るよう、袋は開けておきましょう。

面倒な場合には、紙袋に移し替えるだけでも効果的です。

ーりんごで発芽を遅らせるー

りんごがあれば、一緒に入れて保存しましょう。

りんごから出るエチレンガスの作用で、発芽を遅らせることができます。

スポンサーリンク

じゃがいもを無駄にせず美味しく食べよう!

じゃがいもの芽が出たら、取り除いて食べましょう。

芽にはソラニンやチャコニンという毒素が、多量に含まれているためです。

芽が出た
じゃがいも
に悩む人
緑の皮も危険ってわかったけど、取り除けば食べれることもわかったから安心して使えるよ。
kum
できるだけ早めに使ってね。

芽が出る他にも、取り除いて食べなければならないものがあります。

いずれも早めに使うようにしましょう。

また、保存方法により緑になるのを防いだり芽が出るのを遅らせることもできます。

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです♪

芽が出たじゃがいもの写真 じゃがいもの芽が出たら取り除いて食べる!毒素やリスクも詳しく解説
最新情報をチェックしよう!