クリスタルガイザーの安全性【やばい・体に悪いと言われる原因解説】

  • 2021年12月19日
  • 2022年1月13日
  • 雑学
安全性が
心配な人
クリスタルガイザーが「やばい」とか「体に悪い」っていうのを見たんだけど。本当なの?
kum
体に悪くも、やばくもないよ。

ミネラルウォーターのクリスタルガイザー。

「やばい」とか「体に悪い」と言われることがあります。

実際にはそんなことはありません。

この記事では、クリスタルガイザーについて以下を解説しています。

・「やばい」「体に悪い」と言われる原因

・クリスタルガイザーは2種類ある

これを読めばクリスタルガイザーの安全性だけでなく、2種類の違いまでわかります!

ぜひ、最後までお読みになってくださいね♪

スポンサーリンク

「やばい」「体に悪い」と言われる原因

クリスタルガイザーは、やばくも体に悪いわけでもありません。

安全性が
心配な人
そしたらなんでそんなこと言われてるの?
kum
原因を解説するね!
  1. 過去に異臭騒ぎがあったから
  2. 放射能を心配するから
  3. ヒ素が入ってるから

1.過去の異臭騒ぎ

過去の異臭騒ぎによるものが、原因の一つです。

2008年に異臭で800万本を自主回収するという事例がありました。

成分に異常はなく、体への異変もなかったとのこと。

原因は明らかではありません。保管時の倉庫のにおいが移った可能性が高いという結論です。

kum
異臭騒ぎはクリスタルガイザーに限ったことではないんだよ。他のお水とか食品でもあったよね。
安全性が
心配な人
そう言われると、カップ麺とかもあったね。

異臭騒ぎはクリスタルガイザーだけではありません。他のミネラルウォーターや食品でも発生しています。

このことからも、現在は防止策が考えられているように思います。

2.放射能の心配

「放射能が含まれてる」という疑いも、原因の一つと考えられます。

採水地のあるカリフォルニア州の隣、ネバダ州で過去に核実験が行われていたことによるもの。

安全性が
心配な人
そういうことね。
kum
検査で安全は確認してるんだけどね。

実際には、出荷前に検査。安全性が確認されています。

3.ヒ素が入ってるから

「ヒ素が入ってる」ことが心配されてるのも、原因の一つです。

農林水産省のHPに掲載されています。

ヒ素は、地球上に広く存在する元素です。自然環境中にあるヒ素を完全に避けることは難しく、飲料水や農畜水産物に移行するため、様々な食品には微量のヒ素が含まれています。

農林水産省:食品中のヒ素に関するQ&A

同様に、クリスタルガイザーにも含まれてるものが存在します。

安全性が
心配な人
それって大丈夫なの?
kum
微量だから、大丈夫なんだって。

微量なので、体に影響はありません。

また、ミネラルウォーターの成分規格が決められています。

ヒ素の基準値

日本 0.05mg/L以下
アメリカ 0.001mg/L以下

日本より、採水地であるアメリカの方が厳しくなっています。

安全性が
心配な人
「含まれるものも存在する」ってことは、逆に入ってないのもあるってこと?
kum
そう!クリスタルガイザーの採水地は2種類あるんだよ。
スポンサーリンク

クリスタルガイザーは2種類ある

日本で販売されているクリスタルガイザーは、2種類あります。

どちらもカリフォルニア州が採水地。

大塚食品が国内向けに輸入販売している、シャスタ産。もう一つが、並行輸入品のオランチャ産です。

違いや見分け方について解説します。

成分の違い

栄養成分(100mlあたり) シャスタ産 オランチャ産
硬度 38mg/L 67mg/L
ナトリウム 1.13mg 1.91mg
カルシウム 0.64mg 2.24mg
マグネシウム 0.54mg 0.27mg
カリウム 0.13mg 0.26mg
バナジウム 5.5μg
ヒ素 0.00029mg
安全性が
心配な人
オランチャ産にはヒ素が含まれてるってことね!
kum
心配なら、シャスタ産を選ぶといいよ。

シャスタ産には、ヒ素が含まれていません。

硬度は120mg/Lより小さければ軟水、大きければ硬水と区別されます。クリスタルガイザーは、どちらも軟水です。

他にも成分に微妙な違いがあります。

味覚は人それぞれですが、味の違いはあまりないように思います。中には、バナジウムに苦味を感じる方もいるようです。

安全性が
心配な人
どっちのお水か、簡単に見分けられる?
kum
ポイントは3ヶ所あるよ!

シャスタ産とオランチャ産の見分け方

シャスタ産のクリスタルガイザーの写真

シャスタ産とオランチャ産を見分けるポイントは、3ヶ所。

  1. パッケージの輸入者表示
  2. キャップの色
  3. パッケージの絵と湧水地表示

パッケージに「輸入者:大塚食品株式会社」の表示があれば、正規輸入品のシャスタ産です。

シャスタ産 オランチャ産
パッケージの絵 2つの山 たくさんの山
キャップの色
エコボトルは透明(通販のみ)
透明

また、パッケージの「山の絵」にも違いがあります。

2つの山が描かれているものは、シャスタ産。たくさんの山が描かれているものは、オランチャ産です。

パッと見でわかりやすのが、キャップの色の違い。

安全性が
心配な人
キャップの色。なんで違うのかなって思ってたよ!
kum
採水地の違いだったんだよね。青キャップはシャスタ産だよ。

青キャップはシャスタ産です。

透明キャップで500ml以外のサイズは、オランチャ産。

500mlサイズの透明キャップは、「オランチャ産」と「大塚食品のエコボトル(シャスタ産)」のどちらか。輸入者の表示の有無で確認可能です。

コンビニやスーパーで売られているものは、シャスタ産ばかりの印象です。

スポンサーリンク

クリスタルガイザーは採水地を選ぶのもあり

ミネラルウォーターの写真

クリスタルガイザーは、「やばい」わけでも「体に悪い」わけでもありません。

安全性が
心配な人
安全て聞いて安心したよ。まさか2種類あるとはね。
kum
ヒ素が心配なら、大塚食品の方を選ぶといいよ!

大塚食品が輸入販売してるシャスタ産と、並行輸入品のオランチャ産の2種類。

成分は微妙に違いますが、どちらも安全を確認しているものです。

心配な場合は、ヒ素が含まれないシャスタ産を選ぶといいかもしれません。

「異臭」はどの食品でも起こりうること。店頭で購入することで、ある程度避けることはできますよ!

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです♪

クリスタルガイザーの写真 クリスタルガイザーの安全性【やばい・体に悪いと言われる原因解説】
最新情報をチェックしよう!