【解決】冷凍の玉ねぎがまずい!正しい保存方法や用途・メリット解説

冷凍玉ねぎで
失敗した人
冷凍した玉ねぎがまずいんだけど。そういうものなの?
kum
冷凍の仕方か食べ方がよくなかったんだと思うよ!

玉ねぎがまずいのは、冷凍の仕方や食べ方に原因があります。

コツを押さえればおいしく食べれたり、メリットも。

この記事では玉ねぎの保存について、以下を解説しています。

・冷凍した玉ねぎがまずい原因

・玉ねぎを冷凍するメリット2つ

・玉ねぎのおすすめ冷凍・解凍方法

・冷凍しなくても長持ち!正しい保存方法

これを読めば、メリットを活かせる玉ねぎの冷凍の仕方や活用法がわかり、おいしく食べられます!

ぜひ、最後までお読みになってくださいね♪

スポンサーリンク

冷凍した玉ねぎがまずい原因

  1. 冷凍の仕方
  2. 食べ方

玉ねぎがまずい原因は、冷凍の仕方と食べ方にあります。

それぞれ解説します。

1.冷凍の仕方

玉ねぎの写真 切ってすぐに冷凍しないとイヤなにおいが発生

玉ねぎを切ると硫化アリルなどが発生します。

これがにおいの原因であり、目や鼻を刺激するものでもあります。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
切らないで冷凍したらいいってこと?
kum
丸ごとするにしても、必ず切る部分はあるからね。切ってすぐ冷凍すれば大丈夫!

切って時間が経つほど多くの硫化アリルが発生。においが強くなり、まずくなります。

切った後すぐに冷凍することで、イヤなにおいを防げます。

また、できるだけ短時間で凍らせることが大切です。

2.食べ方

サラダの写真 冷凍すると食感が変化 生で食べるとまずい

冷凍の玉ねぎがまずいのは、食感の変化。

原因は、玉ねぎの水分の多さです。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
冷凍したらシャキシャキ感がなくなって、水っぽいの。
kum
玉ねぎの水分が凍って、解凍したときに溶けて流れ出ちゃうからだよ。

玉ねぎの水分が凍り、解凍したときに流れ出るためです。シャキシャキ感がなくなり、筋っぽくなります。

火を通した料理に使う分には、あまり気になりません。生で食べるとわかりやすくなります。

またみじん切り以外の切り方は、変化に気づきやすいです。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
冷凍はあまりしないほうがいい感じ?
kum
メリットがあるから、むしろおすすめよ!
スポンサーリンク

玉ねぎを冷凍するメリット

  1. 甘味が増す
  2. 時短になる

玉ねぎの冷凍はデメリットがあります。ですが、冷凍の仕方や使い方で防げます。

むしろメリットもあり、上手に取り入れたいところ。

2つ解説します。

1.甘味が増す

玉ねぎのイラスト 冷凍後の加熱 炒めた玉ねぎの写真 糖分が凝縮→甘味が増す

冷凍した玉ねぎは、基本的に火を通して使います。

細胞壁の壊れた玉ねぎは、火を通すことで水分が抜けます。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
水分が抜けたらまずくなるんじゃないの?
kum
糖分が凝縮されるから、甘味が増すんだよ!

糖分が凝縮されるため、甘味が増します。

2.時短になる

冷凍した玉ねぎは、時短に役立ちます。

  • サッと使える
  • 味がしみやすくなる
  • 飴色玉ねぎが短時間で作れる

切ったものを冷凍しておくことで、必要なときにサッと使え便利です。

また、細胞が壊れることで味がしみ込みやすくなるため、時短で調理できます。

飴色玉ねぎは、短くても20~30分炒めなければなりません。ですが冷凍してから炒めると、10分ほどでできます。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
すごい!なんでなの?
kum
玉ねぎの細胞が壊れて、水分が飛びやすくなるからだよ。

冷凍することで細胞壁が壊れるため、水分が飛びやすくなるからです。

玉ねぎのおすすめ冷凍・解凍方法

メリットを生かすには、取り入れ方が大切です。

冷凍での保存は1ヶ月ほど。

おすすめの冷凍・解凍方法とポイントを解説します。

みじん切り

みじん切りの玉ねぎをラップに包んだ写真 1回分ずつラップに包む ラップに包んだ玉ねぎを保存袋に入れた写真 保存袋に入れて冷凍

基本的には、みじん切りでの冷凍がおすすめです。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
みじん切りって面倒よね。
kum
必要な時ついでに多めに切って、冷凍しとくと便利よ!

料理にみじん切りの玉ねぎが必要な時に、多めに切ります。1回分ずつラップに包み、保存袋に入れて冷凍しましょう。

できるだけ空気を抜き、薄く平らになるようにするのがポイント。早く凍らせることで、イヤなにおいの発生を防ぎます。

アルミ製のトレーに乗せれば、より短時間で凍らせることができます。

オニオンソースやピラフなどを作るのにおすすめです。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
火を通したものも冷凍できる?
kum
できるよ!その場合は、冷ましてから同じように冷凍してね。

火を通したものも冷凍できます。生のものと同じように入れますが、粗熱をとってからにしましょう。

飴色玉ねぎに使うなら

飴色玉ねぎにする予定なら、みじん切り以外の冷凍もおすすめです。

使用目的を考え、必要な大きさに切りましょう。

冷凍の仕方は、みじん切りと一緒です。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
丸ごと冷凍することはできる?
kum
小さいものに限定するといいよ!

丸ごと冷凍するなら

オニオンスープの写真 丸ごと使う料理に できるだけ小さいものを選ぶ

オニオンスープなど、丸ごと使うとおいしいメニューもあります。

冷凍することで味もしみやすくなるため、最適です。

凍るまでの時間を短くするには、できるだけ小さなものを選びましょう。これでにおいの発生を抑えます。

皮を剥いて、上下を切り落とします。上下に十字(約1cm)の切り込みを入れ、より味をしみやすくしましょう。

こちらも1個ずつラップに包んでから、保存袋に入れます。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
丸ごと冷凍して、そのまま使うのね!思ってたのと違ったけど、おいしそうだから作ってみようかな。
kum
ぜひ!あえて小さいのを買うのも手だよ。

丸ごと料理するため、あえて小さいものを買って冷凍するのもおすすめです。

解凍方法

冷凍したみじん切りの玉ねぎの写真 凍ったまま料理に使う 無理ならー冷蔵庫で自然解凍

基本的に解凍はせず、凍ったまま料理に使います。

そのまま使うのが無理な場合のみ、解凍しましょう。

冷蔵庫で自然解凍が理想です。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
そこそこ用途が限定されちゃうね。無駄にしないために冷凍してたんだけど。
kum
玉ねぎは冷凍じゃなくても、かなりもつよ!

傷んで捨てるのを避けるために、冷凍を考えてる場合。玉ねぎは日持ちするので、必ずしも冷凍する必要はありません。

おすすめの保存方法を解説します。

冷凍しなくても長持ち!正しい保存方法

玉ねぎは冷凍しなくても、かなり日持ちします。

正しく保存すれば、より長く新鮮さを保てます。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
冷蔵保存てこと?
kum
基本的には常温がおすすめよ!

基本的に常温がおすすめです。新玉ねぎや使いかけのものは、冷蔵保存しましょう。

それぞれの保存方法を解説します。

常温保存

ネットに入った玉ねぎの写真 新聞に包んだ玉ねぎの写真 風通しがよく日が当たらない場所が理想 日持ちは約2ヶ月

新玉ねぎや使いかけのもの以外は、常温保存で2ヶ月ほど日持ちします。

高温多湿に弱いので、風通しが良くて日の当たらない場所が理想です。

ネットに入れて吊るしておきましょう。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
吊るせる場所、無いかも。
kum
1個ずつ新聞紙に包んで、間隔をあけて置いとくといいよ!

吊るして保管出来ない場合。1個ずつ新聞に包み、できるだけ間隔をあけて保管します。

新玉ねぎや使いかけは冷蔵保存

新玉ねぎや使いかけは、傷みやすいです。

こちらは冷蔵保存すれば、長持ちします。

新玉ねぎ

新聞紙に包んでポリ袋に入れた玉ねぎの写真 水分が多い 常温保存に向かない

新玉ねぎは、水分が多いです。すぐに皮がヌメヌメになるので、常温保存に向きません。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
冷蔵庫に入れるだけでいいの?
kum
新聞紙に包んでから、ポリ袋に入れて保存するといいよ!

湿気による傷みを防ぐため、1つずつ新聞紙に包みましょう。さらにそれをポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存します。

使いかけ

ラップに包んだ使いかけの玉ねぎの写真 ラップに包んだ玉ねぎを保存袋に入れた写真 ラップに包み保存袋に入れる 3~4日保存可能

使いかけはできるだけ空気が入らないよう、ラップに包みます。それを保存袋に入れ、冷蔵庫に入れます。

これで3~4日ほど保存が可能です。

使用時は、断面の部分を切り落として使いましょう。

スポンサーリンク

玉ねぎは冷凍保存を賢く使う!

冷凍した玉ねぎがまずいのは、冷凍の仕方や食べ方に原因があります。

冷凍玉ねぎで
失敗した人
日持ちを延ばすために冷凍してたけど、使い分けたらいいんだね!
kum
時短のためとか、別のメリットのために冷凍するといいよ!

玉ねぎは常温や冷蔵でも、日持ちが長いです。

みじん切りしたついでに、多めに切って冷凍する。時短で飴色玉ねぎを作るためなど。通常とは別のメリットのために冷凍するのがおすすめです。

冷凍を賢く使い分けることで、無駄にせずおいしく玉ねぎが食べれますよ!

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです♪

玉ねぎの写真 【解決】冷凍の玉ねぎがまずい!正しい保存方法や用途・メリット解説
最新情報をチェックしよう!