疲れててもずぼらさんでもできる!回数を減らし外食費を節約する方法

外食費が
減らせず
困ってる人
外食費、節約したいんだけど。疲れてたり面倒で、サボっちゃうのよね。ほんと、自分がイヤになる!
kum
まかせて!対策を解説するね。

この記事では、以下について解説しています。

・外食費を節約できない原因は回数の多さ

 

・回数を減らして外食費を節約する方法

 

・外食回避!簡単・安いメニュー

 

・我が家の外食費の節約事情

これを読めば、疲れてご飯作りをサボってしまうあなたも、外食費を節約できるようになれます!

ぜひ、最後までお読みになってくださいね♪

スポンサーリンク

外食費を節約できない原因は回数の多さ

  • 疲れてるから
  • お出かけが長引くから

外食費を節約できないのは、回数が多いからではないでしょうか?

回数が多くなってしまう原因は、2つ。

疲れてるから

仕事でクタクタなうえ、家事は休みなし。サボりたくなるのも、無理はありません。

外食費が
減らせず
困ってる人
料理するの好きじゃないし、ずぼらだし。疲れてると、ついサボっちゃうんだよね。
kum
サボり方を、もう少し変えたらいいいんだよ。

ちゃんとやらなければと思うほどプレッシャーになり、余計に疲れ嫌になります。

家で簡単に済ませられるコツやメニューを知れば、ずぼらさんにも外食を減らせます。

予想外にお出かけが長引くから

休日にお出かけすると、予想外に長引くことがあります。

外食費が
減らせず
困ってる人
午前で終わらせるつもりが昼過ぎたり、夕方前に帰るつもりが遅くなったり。で、外食しちゃうのよね。
kum
予想外の出費の罪悪感で、せっかくの外食が心から楽しめないんじゃない?

想定外の出費に罪悪感を感じ、せっかくの外食が心から楽しめません。

回数を減らし節約する方法を、解説します。

回数を減らして外食費を節約する方法

  1. 回数または予算を決める
  2. 事前に決めた時だけにする
  3. 休日の外出を計画的にする
  4. 手抜き料理で自炊のハードルを下げる

回数を減らして、外食費を減らす方法は4つ。

1.回数または予算を決める

減らすためには、回数や予算を決めてしまうのが有効です。

外食費が
減らせず
困ってる人
回数決めても高いものだけ食べたら、節約にならないよね。
kum
そういう場合は、回数も予算も両方決めるといいよ!

具体的な数字が決まっていれば、頑張りやすくなります。

回数だけでは節約できなそうな場合、合わせて予算も決めましょう。ですが、無茶な予算や回数にすると、挫折してしまいます。

ポイントは、無理のない実現可能なものにすること。決して一気に減らそうと考えてはいけません。

2.事前に決めた時だけにする

あらかじめ決めた日だけ外食するよう、心がけましょう。

例えば、お祝いや特別な日など。

外食費が
減らせず
困ってる人
実現できるかな?

事前に予定を立てれば、本当に食べたいものを考えられます。行くお店が決まればお得なクーポンが探せますし、希望の時間に予約もできます。

kum
本当に食べたいものを食べると満足度が高いから、気軽に外食するのがもったいなくなってくるよ!

3.休日の外出を計画的にする

休日の外出はしっかり計画することで、想定外の外食は減らせます。

  • 午前早めに出かけ、昼前に帰宅する
  • 昼ごはんを早めに食べ、夕飯の支度をしてから出かける
  • 帰宅時間に合わせ、炊飯器をセットして出かける
  • 前日の夕飯を多めに作っておき、次の日も食べる
  • 子供の空腹対策に、食べ物(おやつ・おにぎりなど)を持参する

工夫次第で、避けることができます。

4.手抜き料理で自炊のハードルを下げる

しっかり作ろうとすれば、ハードルも上がります。

外食費が
減らせず
困ってる人
仕事で疲れて帰って来ると、作る気力がなくなっちゃうんだよね。
kum
疲れてる時は、手抜き料理でいいって決めちゃうといいよ!

疲れてる時は手抜き料理でもいいと決めてしまえば、外食を避けられます。

ラクしてもいいと思うだけで気持ちにも余裕ができ、思ったより作れるようになります。

節約初心者
ちなみに手抜き料理って、どんなのがある?
kum
簡単で安くできるものを、紹介するね!

簡単かつ安いもの、外食より節約できるものを紹介します。

スポンサーリンク

外食回避!簡単・安いメニュー

× 作らなきゃ→メニューをご飯直前まで悩む→面倒になり外食〇 楽をしていい→簡単なメニューで済ませようor何か買って来る

考え方を変えるだけで、外食を減らせますよ!

1.まとめて準備!作り置きメニュー

忙しくて疲れることがわかってる日は、前日に多めに作り翌日も食べればラクできます。

自分が作った料理なので、サボっててもちゃんとやってる感もあります。

  • カレー
  • シチュー
  • 肉じゃが
  • 豚汁など

豚汁ならおにぎりだけ作れば、相性バッチリ。翌日はカレーうどんにアレンジするのも、アリですよ。

外食費が
減らせず
困ってる人
確かに。アレンジもいいね。
kum
紹介したのは、次の日が美味しいって言われてるメニューだよ。

2.おすすめの麺類

簡単に食べられるものといえば、何と言っても麺類。

特に休日のお昼は、簡単に麺で済ませます。

  • 焼きそば
  • そうめん
  • うどん
  • そば
  • パスタ
  • カップラーメン
  • 即席ラーメンなど
kum
作ることには、こだわりません!

焼きそば

安ければ、3食100円くらいで買えます。

キャベツや人参などが入ったカット野菜も100円くらいで買え、炒めるだけで焼きそばが完成します。

そうめん

PB商品が安く、5食入って100~200円くらいで購入できます。

外食費が
減らせず
困ってる人
そうめんだけじゃ、物足りなくない?
kum
コンビニのフランクやアメリカンドックをプラスするのが、おすすめよ!

うどん・そば

スーパーやドラッグストアなどで、1食20~30円くらいで買えることも。

スーパーで売ってるかき揚げをのせれば、それだけで満足できます。

カップラーメン・即席ラーメン

カップラーメンや即席ラーメンは、安い時にまとめ買いしておくと助かります。

kum
たまには、インスタントラーメンに頼りましょう。

3.簡単一品料理

疲れてるときは無理せず、単品料理にしましょう。

  • チャーハン
  • マグロ丼
  • 牛丼
  • 親子丼
  • ロコモコ
  • レトルトカレーなど

チャーハン

チャーハンは色々な具材で作れるので、家にあるものですぐにできます。

kum
玉ねぎと卵だけでも、美味しいよ。

マグロ丼

ご飯にマグロをのせるだけ。それでいて豪華なので、おすすめです。

これにインスタントの味噌汁があれば、満足できます。

kum
マグロが安かったら、迷わずマグロ丼!

牛丼・豚丼・親子丼

牛丼や豚丼は、それぞれのお肉とたまねぎ・きのこがあればできます。

親子丼は鶏肉とたまねぎ・きのこ・卵があれば作れるので、簡単です。

ロコモコ

ハンバーグは作りません!チルドタイプのものを温め、目玉焼きを焼いてご飯にのせれば出来上がり。

レタスがあれば、それも乗せましょう。

kum
ハンバーグの日は多めに作り、翌日はロコモコにするという手も。

レトルトカレー

レトルトカレーは、1食100円以下で買えることもあります。家族で辛さの好みが違っても、それぞれ味違いで食べれます。

高めのものでも、外食よりは安いです。

新宿中村屋のインドカリー(チキン)と、無印良品のバターチキンカレーがおすすめです。

4.お役立ち冷凍食品

冷凍食品は簡単でおいしいので、おすすめです!

色々なお店で実施している、冷凍食品半額の日に購入しましょう。

  • 餃子
  • パスタ
  • ラーメン
  • お好み焼きなど
kum
冷凍庫に常備しておけば、疲れてるときに助かります。

餃子

餃子は、何と言っても味の素。餃子の王将もおいしいです。

チルドよりも、冷凍食品がおすすめです。

パスタ

ナポリタン・カルボナーラ・アラビアータなど、種類豊富です。

安ければ、1食150円位で買えます。

kum
冷凍パスタは、お弁当にもおすすめ!

ラーメン

レンチンするだけ。具入りの美味しいラーメンが食べれます。

お好み焼き

お好み焼きは、中国製のものも多いです。国産にこだわる方は、気を付けましょう。

kum
格安なのは、中国製の可能性大!

5.お惣菜

スーパーのお惣菜も、おすすめです。

外食と変わらない値段のものもあったり、色々買うとむしろ高くなるので気をつけましょう。

6.一品にちょい足し

一品で物足りないときはサラダや冷やっこなど、簡単に用意できるものをプラスするのもありです。

スーパーやコンビニで売ってる、カットサラダもお手軽です。

7.コンビニで買うなら

コンビニ弁当は、決して安くはありません。

外食費が
減らせず
困ってる人
確かに、高いかもね。
kum
冷凍食品を選べば、節約になるよ!

コンビニはものにより外食と変わらなかったり、高かったりします。

購入時には、予算を決めて行くようにしましょう。

簡単に安く食べれるものを知っておくと、疲れてても外食を避けれます。

我が家の外食費の節約事情

我が家では外食費を、交際費や娯楽費・被服費・美容費と一緒の予算にしています。

外食費が
減らせず
困ってる人
なんでなの?
kum
外食に行き過ぎると、他のものを節約しないとダメになる。これで、使いすぎを防いでるよ。

逆に他のものを節約できれば、外食費を少し多めにすることも可能です。予算内で、必要なものにお金を使えます。

疲れてる時はサボっていいことにすることで、外食費を節約できるようになりました。

頻度が減ったので、値段に関わらず本当に食べたいものを食べてます♪(とはいえ、限度はありますが)

スポンサーリンク

頻度が減ると外食がさらに楽しく

家事は休みなし。仕事や子育てに疲れてると、つい外食してしまいます。

外食費が
減らせず
困ってる人
疲れたらサボってもいいって言われたら、気がラクになったよ。
kum
ずぼらな私にもできた方法だから、是非やってみて!

簡単に用意できるメニューや、外食より安いものにすることで、無理なく外食費は節約できます。

外食の機会が減ると新鮮さが増し、さらに楽しめるようになります。

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです♪

最新情報をチェックしよう!