【これで解決!】生クリームが固まらないときの解決策や原因を解説

  • 2021年5月6日
  • 2021年8月28日
  • 雑学
固まらず
困ってる人
生クリームが固まらなくて。なんでかな?
kum
それならできることがあるよ!

生クリームを泡立てるには、いくつかコツがあります。

この記事では生クリームが固まらなくて困っている方へ向け、以下を解説しています。

・生クリームが固まらない原因と解決策

 

・ダメになった生クリームを固まらせる方法

 

・知っておきたい生クリームの種類や違い

これを読めば、生クリームを泡立てるコツや固まらせる方法がわかります!

ぜひ、最後までお読みになってくださいね♪

スポンサーリンク

生クリームが固まらない原因と解決策

生クリームが固まらないのは、以下の原因が考えられます。

原因とそれぞれの解決策を解説します。

  1. 生クリームが冷えていない
  2. 混ぜ方に問題がある
  3. 混ぜ足りない
  4. 汚れや水分の混入

1.生クリームが冷えてない

氷水の入ったボールの写真 氷水で冷やしてる生クリームの写真 冷やしながら泡立てる

生クリームを泡立てるには、温度が重要です。

室温が高かったり、生クリーム自体がぬるいと固まりません。

必ず冷やしながら泡立てましょう。(5℃くらいが理想です)

固まらず
困ってる人
冷やしながら?
kum
生クリームを泡立ててるボールよりひとまわり大きいものに氷水を入れて、その上で冷やしながらやるといいよ!

生クリームを入れてるボールよりひとまわり大きいものに水と氷・保冷剤などを入れます。

その上に生クリーム入りのボールを乗せ、冷やしながら泡立ててみてください。

泡立てる前に冷蔵庫で調理器具も冷やしておくと、より効果的です。

2.混ぜ方に問題がある

生クリームを泡立ててる写真 泡立て器をボールに叩きつけるように混ぜる 空気を巻き込むイメージ

生クリームを泡立てるときは、ただ円を描いてるだけでは固まりません。

泡立て器を使うなら、ワイヤーの数が多い方が固まりやすくなります。

固まらず
困ってる人
そしたらどんな感じで泡立てたらいいの?
kum
空気を巻き込むイメージで、泡立て器をボールに叩きつけるように混ぜるといいよ。

空気を巻き込むイメージで、泡立て器をボールに叩きつけるように混ぜます。

衝撃により生クリームの脂肪球が壊れます。そこから流れ出る脂肪が接着剤の役割をし、脂肪球同士がくっつくためです。

またスピードも大切です。なるべく速く混ぜましょう。

3.混ぜ足りない

泡立て器の写真 植物性脂肪 泡立て器で30~40分かかる

生クリームは、種類により固まりやすさが違います。混ぜ足りないと固まりません。

特に固まりにくいのが、植物性脂肪でできているホイップクリーム。泡立て器を使う場合には、30~40分ほどかかります。

また動物性脂肪でも、乳脂肪分が低いほど固まりにくいです。(乳脂肪分36%のもので25~30分)

固まらず
困ってる人
私が使ってるのは何かな?
kum
パッケージを見たらわかるよ!

植物性脂肪 原材料名で確認できる 植物性脂肪のホイップのパッケージの写真 動物性脂肪 乳脂肪分が低いほど固まりにくい 生クリームのパッケージの写真

原材料名に植物油脂が使われているものが、植物性脂肪のホイップクリームです。

動物性脂肪の商品には、乳脂肪分が何%か表示されています。35%~47%の商品がほとんどです。

4.汚れや水分の混入

泡立てるときや調理器具の汚れも原因に 水滴のイラスト 汚れのイラスト 泡立て器のイラスト ボールのイラスト

生クリームに汚れや水分が混入すると、固まらない場合があります。

泡立てるときだけでなく、調理器具の汚れが原因になることも。

固まらず
困ってる人
この場合の解決策はあるの?
kum
それも含め、ダメになった生クリームを固める方法があるよ!

ダメになった生クリームを固める方法

汚れや水分の混入を含め、固まらない原因に対する解決策でもダメだった場合。

あるものを入れると、固まらせることができます。

4つ紹介します。

  1. レモン汁を入れる
  2. 酢を入れる
  3. ジャムを入れる
  4. ヨーグルトを入れる

1.レモン汁を入れる

レモン汁の写真 レモン汁を入れて泡立てた生クリームの写真 レモン汁を入れる 200mlに対し4~5滴

レモン汁(他にもゆずやすだちなどの柑橘類でもOK)を加えて混ぜます。

200mlに対し、4~5滴ほどです

固まらず
困ってる人
たったそれだけで固まるの?味は?
kum
固まるよ!少量だから、味も感じないよ。

生クリームのタンパク質に酸が反応し、固まりやすくなります。少量なので味も感じません。

重めのクリームにしたい場合は、200mlに対し10ml入れましょう。(この場合には酸味があり、チーズケーキのような風味を感じるかもしれません)

軽い舌触りで口溶けがよく、固くて崩れにくい生クリームができます。

2.酢を入れる

酢の写真 酢を入れて泡立てた生クリームの写真 酢を入れる 200mlに対し小さじ2

酢を入れて混ぜる方法もあります。

200mlに対し小さじ2です。

固まらず
困ってる人
酢はさすがに味するよね?
kum
食べてみたけど、わかんなかったよ。

こちらも少量なので味は感じません。なめらかな仕上がりになります。

3.ジャムやフルーツソースを入れる

ストロベリーソースの写真 ストロベリーソースを入れて泡立てた生クリームの写真 ジャムやフルーツソースを入れる 200mlに対し大さじ1~2

ジャムやフルーツソースにはペクチン(ゲル化剤)が含まれており、生クリームが固まりやすくなります。

パッケージの原材料に「ペクチン(ゲル化剤)」と書かれていれば、より安心です。

200mlに対し、大さじ1〜2くらい入れて混ぜます。

固まらず
困ってる人
さすがに味するよね?
kum
そうだね。味もだけど、イチゴやブルーベリーは色もつくよ。

ジャムの味や、選ぶものにより色もつきます。使えるものが限られますが、こちらもおすすめの方法です。

4.ヨーグルトを入れる

プレーンヨーグルトの写真 プレーンヨーグルトを入れて泡立てた生クリームの写真 ヨーグルトを入れる 200mlに対し大さじ1~2

ヨーグルトで固める方法もあります。

生クリーム200mlに対し、プレーンヨーグルト大さじ1~2です。

ヨーグルトの風味がつきますが、さっぱりとしておいしいです。

固まらず
困ってる人
固められる方法、たくさんあって助かったわ!次買う時のために生クリームの種類とか違い、もう少し知りたいんだけど。
kum
OK!解説するね。

知っておきたい生クリームの種類や違い

生クリーム3種類 動物性脂肪(純生クリーム) 動物性脂肪に添加物の入ったもの 植物性脂肪(ホイップクリーム)

生クリームは、大きく分けて3種類。

それぞれの違いを解説します。

1.動物性脂肪(純生クリーム)

■種類別:クリーム(乳成分を含む)

■原材料:クリームまたは生乳のみ

パッケージの原材料に「種類別:クリーム」と書かれているもの。これが動物性脂肪で純生クリームと呼ばれます。

「純生クリーム」や「純生」と表示されていたりもします。

生乳(クリーム)のみを原料とし、乳脂肪分が18%以上のものと決められています。

固まらず
困ってる人
乳脂肪分とか、気にしたことなかったよ。
kum
泡立てには40~45%のを選ぶと固まりやすいよ!

生クリーム本来の味や風味が楽しめ、乳脂肪分が高くなるほど固さ・分離のしやすさが強くなります。

「濃厚な味わいが欲しい」「できるだけ速く泡立てたい」「添加物が気になる」場合に選びましょう。

泡立てには40~45%のものがおすすめです。

消費期限が短く、値段は3種類の中で一番高いです。

2.動物性脂肪に添加物が入ったもの

■名称:乳等を主要原料とする食品

■原材料:クリームまたは乳製品の他、乳化剤や安定剤の使われているもの

乳脂肪だけでなく、乳化剤や安定剤など添加物が入ったものです。

パッケージの原材料表示は「名称:乳等を主原料とする食品」。

「純乳脂」や「純乳脂肪」と書かれていたりします。

固まらず
困ってる人
メリットは?
kum
純生より形を保てるから、夏とかにいいよ。

特徴は、純生クリームより形を保持しやすいこと。

「生クリームの味わいが欲しいけど溶けるのが心配」な場合に選びましょう。

消費期限は純生クリームより少し長く、やや安めです。

3.植物性脂肪(ホイップクリーム)

■名称:乳等を主原料とする食品

■原材料:植物油脂が使われているもの

植物性脂肪または、乳脂肪の一部に植物性脂肪を使ったものです。

パッケージの原材料表示は「名称:乳等を主原料とする食品」。

「ホイップ」と書かれていたりします。

固まるのに時間がかかりますが、分離しないので泡立てすぎてもボソボソになりません。

固まらず
困ってる人
時間はかかるけど、泡立てすぎの失敗がないっていうメリットがあるのね。
kum
食感もふんわりしてて、軽めなんだよ。

純生クリームより白く、ふんわりと軽めの食感になってます。

「さっぱりとした味わい」や「できるだけ安いこと」「泡立てすぎてもボソボソにならないこと」を優先したい場合に選びましょう。

消費期限が長く、価格も安いです。

生クリーム作りはコツをおさえて失敗なし!

生クリームの泡立てには、いくつかコツがあります。

固まらず
困ってる人
よくわからないまま買ってたけど、種類とか乳脂肪分で固まりやすさも違うんだね。

使う種類や乳脂肪分の高さにより、固まりやすさは違います。

kum
植物性のホイップは、結構大変よ。

どのクリームも、コツをおさえていれば固まります。

また、失敗してもレモン汁やお酢で固めることができます。味がついても大丈夫ならジャムやフルーツソース・ヨーグルトを入れて固める方法も。

生クリームの種類や特徴を知ることで、今後使い分けることができますよ!

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです♪

生クリームの画像【これで解決!】生クリームが固まらないときの解決策や原因を解説
最新情報をチェックしよう!