こんまり流片付けの魔法の順番|時間がなくても知るだけで効果的

こんまりメソッドを実践しようと思ったもののその順番が分からずつまづいていませんか?

kum
こんまりメソッドは片付けの順番が重要です!

この記事では片付けの魔法について

・片付けの魔法の魅力

 

・片付けの順番とポイント

 

・時間がとれない人へ伝えたいこと

を解説しています。

kum
ぜひ最後までお読みになってくださいね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

片付けの魔法の魅力

kum
こんまりメソッドは単なる片付けノウハウではありません!

片付けにおける正しいマインドを身に着け、片付けられる人になるための方法です。

誰でも片付いた部屋を維持することは可能で、完璧な片付けを体験すると人生がときめくような感覚に。

二度と元の散らかった状態に戻れなくなるのが「片付けの魔法」。

単に部屋がきれいになるだけでなく人生までもがときめくという魅力溢れるメソッドなんです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 [ 近藤 麻理恵 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2020/7/14時点)

片付けの順番

「片付けの魔法」は正しい順番で行うことが大切です。

kum
捨てることをすべて終わらせてから収納します!

Step1.捨てる

 

Step2.収納

モノ別」に「正しい順番」で「ときめくモノ」だけを残します。

これを「一気」に「短期」に「完璧」にやり遂げる!

それにより持ち物が激減し感じたことのない爽快感と人生に対する自信を手に入れることができるというもの。

物を捨てる前に理想の暮らしを想像しましょう!

kum
片付けようと思ったきっかけを思い出します

そしてなぜそんな暮らしがしたいのかを考えます。

自分の理想の生き方に向き合い、その答えを元に見極めるステップへ。

kum
まず捨てる作業から始めましょう!

ときめきを感じるポイントとともに解説します。

Step1.捨てる

一気に・短期に・完璧に捨てるを完了させます。

kum
これにより元に戻りたくないと思うことが大切!

捨てる作業が終わるまでは収納について考えてはいけません!

・「捨てる」ではなく「残す」ものを考える

 

・1つづつ手に取りときめくかときめかないか判断
→持っていて幸せか=持っていて心がときめくか

もの別で考え難易度の低い物から手を付けます。

片付けにおける判断力を身に着けていきつつ難易度の高い物を行っていきます。

ものは物体としての価値の他、機能・情報・感情の3つの価値が。

そこに希少性が加わり捨てる難易度が決まります。

ときめかないけど捨てられないものはその役割を考えましょう!

kum
役目が終わっていたら捨てます

1.衣類

kum
衣類の中でも順番があります!

上記の順番で進めます。

家にあるすべての衣類を集め床に置きます

kum
床に積み上げるのがポイント!

1つ1つ必ず触って「残す」か判断します。

・オフシーズンの服から始めます
(ときめきの感覚がわかりやすい)

 

・「もったいないから部屋着に」はNG
→捨てましょう

片付けたい人
着る服が無くならないか心配になります
kum
ときめくものだけを残せば必ず必要量は残るので安心して進めてください!

2.本

すべての本を床に出してカテゴリー別に積んでいきます。

以下の順番で進めます。

kum
どんなにたくさんあっても必ずこの作業をします!!

本棚に入ったままでは判断が鈍ります。

1冊づつ手に取りときめくか確認しますが、この時本は決して読んではいけません!!

「この本がここにあるのが幸せだな」と思えるものだけ残します。

3.書類

kum
書類は全て捨てるのが基本!

3_1.不要なものは捨てます

「今使っている・しばらく必要・ずっととっておく」に該当しないものは捨てます。

※昔もらったラブレターや日記は含めません

3_2.残りを分ける

残りを「未処理」と「保存」に分けます。

未処理:
処理・返信・提出が必要なものなど

 

保存:
未処理以外の物

 

kum
未処理はクリアファイルにひとまとめにしておくのがおすすめ!

※未処理は空っぽが前提です!

3_3.「保存」をさらに分ける

kum
「保存」の書類はさらに2つに分けます
使用頻度が低い物:
契約関係の書類(保険証券・保証書・賃貸の契約書など)

 

使用頻度が高い物:
契約関係の書類以外(これをいかに減らせるか!)

3_2._3で分けたものは必ず1カ所にまとめておきましょう。

「使用頻度が低いもの」はクリアファイルにひとまとめにしておくのがおすすめ!

-書類は3種類-

未処理・保存(契約書)・保存(契約書以外)

-分類に悩むもの-

 

カードの明細:家計簿に書き写したら捨てる

 

セミナー資料/説明書/使用済みの通帳:捨てる

 

保証書:捨てる(保証期限が過ぎたもの)

 

4.小物類

より個人的なもの、かつカテゴリーがはっきりしているものから整理するのが楽なのでこの順番になっています。

なんとなく置いてあるものは捨てるべきもの

 

プレゼント類:使わないなら気持ちを受け取って捨てる

※実家を思い出の避難場所にしないこと!

過剰なストックは一度人に譲る・寄付する・リサイクルショップに売るなどし手放しましょう!

5.写真

写真は1枚づつ見ていくしかないので多少時間がかかります。

写真の整理が最後なのは「触ってときめくか」の判断力がここまでで磨かれているから。

kum
過去の思い出よりも今の自分を大切にすることを念頭に置きながらやりましょう!

Step2.収納

残すものを決める作業が全て終わったら収納します。

収納はすべてのものの定位置を決めます。

kum
住所不定のものがあると散らかる可能性が一気に高くなります!

同じカテゴリー同士を近くに収納し収納場所は分散させません。

これで無駄買いや余計なストックが減ります。

kum
モノの分け方は捨てたときと同じです!

使ったものは定位置に戻すことで二度と散らかりません。

・収納は限界までシンプルに
→ものが多くなるのを防げるかはこれにかかっています!
 
・基本は立てて収納
→積まれていると下にあるものの存在が一気に薄くなるため

 

・「市販の収納グッズ」は不要
→靴の空き箱などで充分

 

・「行動同線」と「使用頻度」は無視
→どこに何があるかわかるのが大事

衣類

kum
出来る限り畳んで収納します!

ハンガーにかける基準は「かかっている方が洋服が喜びそうなもの」

(カチッとしていて折り曲げられるのを拒否しそうなもの)

kum
季節が変わっても衣替えしない収納にするのが理想です!

・靴下もストッキングも結ばないように

 

・バッグはバッグの中に収納すると便利
→ポイントは同じ種類のバッグ同士にすること

 

・バッグは毎日空にする
→お財布など毎日持ち歩くものの置き場所を決める

衣類以外

「浴室」・「キッチンのシンク」にはカビなどを防ぐため何も置かないようにします。

浴室のものは外の収納場所に置き、キッチンのシンクにあったものはシンク下の収納に収めます。

見られたくないものはクローゼットのなかに飾ります。

片付けの時間がとれなくても

片付けたい人
片付けにまとまった時間がとれそうにないのですが...
kum
実は私も実行したことがないんです...

一気に終わらせるというところが忙しい人にとってはネックになりますよね。

マインドは手に入れられる

片付けの魔法を順番通り実践できなくても本を読むことでマインドを手に入れることはできます!

ときめくかどうかを意識するようになると、

・ものを捨てれるようになる

 

・ときめきを基準に買い物するように

 

kum
1つづつ見ていきますね!

ものを捨てれるようになる

捨てるか悩んだときにも以前よりも捨てられるように。

「いつか使うかも」「もったいないから」というものは捨てられるようになりました。

必要ならまた買えばいいんです!

ときめきを基準に買い物するように

kum
ときめくかどうかを考えて買い物するようになりました

以前はこだわりのない物は値段の安さで買っていたものが多かったです。

出来る限りときめくものを買うようになりそれに癒されることがわかりました。

結果ときめく

自分の周りがお気に入りばかりに...。

本当に気に入ったものを買うようになると買い物の失敗もなくなり結果無駄遣いが減ります

本当に欲しい物・好きなものが何かを考えるようになり物欲も減ったように思います。

その全てが自信になりときめくものばかりに囲まれた生活は当然ときめきます!!

ものへの考え方がスッキリしただけで何事においてもスッキリと考えられるように

kum
マインドだけでこんな効果があるんですよ!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 [ 近藤 麻理恵 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2020/7/14時点)

人生がときめくは本当

こんまりさんの片付けの魔法は「正しい順番で行う」ことで「二度と散らからない」を実現できます。

kum
単なる片付けノウハウではありません!

誰にでも片付いた部屋を維持することは可能です。

一度この片付けを体験すると人生がときめくような感覚に。

好きなことを意識する時間が増え生活がいきいきしてきます。

捨てられない原因を突き詰めると「過去に対する執着」「未来に対する不安」のどちらかだけ。

何を持つかはどう生きるかと同じです。

必要なものや求めているものが見えないと不必要なものを増やしてしまう。

物理的にも精神的にもいらないものに埋もれてしまう。

ものを捨てることにより決断力が磨かれていき自分にとって大切なものが分かるようになりますよ!

一通り片付ける時間がなくてもマインドを手に入れるだけで効果あり。

片付けたい人
実践したくなりました!
kum
自分の好きなものだけに囲まれた部屋って最高に幸せです!

あなたもぜひ「片付けの魔法」で人生のときめきを手に入れてみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!