レジャー

鳴子峡の紅葉2019見頃時期は?アクセス、混雑やライトアップも!

Pocket

今年も紅葉の季節がやって来ました!

今回は【鳴子峡の紅葉2019見頃時期は?アクセス、混雑やライトアップも!】ということでご紹介したいと思います。

鳴子峡は人気が高く、宮城県1位の紅葉スポットです。

大谷川の清流沿い、中山平口から下流の鳴子峡口に渡る峡谷で、両岸は切り立った崖、奇岩怪石が多数存在し、変化に富む峡谷美が楽しめます!

周辺には温泉も多数ありますので、紅葉と温泉の両方を楽しむのも良さそうですね!

では、いってみましょう!

鳴子峡の紅葉2019|見頃時期

引用元:宮城県大崎市公式ウェブサイト

鳴子峡の例年の見頃は10月下旬から11月上旬となっており、ウェザーニュースの発表によりますと、2019年10月7日現在は紅葉はまだということで、今現在の予想としては見頃は10月28日頃となっています。

おおむね平年並みですね。

鳴子峡の紅葉では、モミジ・ウリハダカエデ・イタヤカエデ・ブナ・タカノツメなど、

鮮やかな赤や黄色で彩られ、そのコントラストを楽しむことができます。

おすすめ展望スポットは、鳴子峡レストハウスの見晴台大深沢橋の橋上で、

鳴子峡の代表スポットと言えば、鳴子峡レストハウスの見晴台から見る景色と言っても過言ではないでしょう...。

そして、鳴子峡レストハウスから遊歩道を歩いた先にあるのが、大深沢橋。

こちらも眺めが最高で、断崖絶壁と紅葉とを堪能できます。

鳴子峡遊歩道

・中山平側入口(鳴子峡レストハウス)から回顧橋まで片道約350m(折り返し)

開放時間:9:00-16:00

・鳴子側入口(大谷橋)から片道約230m(折り返し)

開放時間:9:00-16:00

※気象状況により、予告なく閉鎖の場合あり

鳴子峡大深沢遊歩道

・鳴子峡レストハウスを起点に1周2.2km

開放時間:終日開放

※気象状況により、予告なく閉鎖の場合あり

鳴子峡の紅葉|アクセス・混雑

紅葉へ出かけるのに気になるのが、混雑ですよね!

鳴子峡の紅葉期間中の人出は15万人と言われており、人気の高さがうかがえます。

アクセス

東北自動車道古川ICより、約60分

公共交通機関

JR陸羽東線鳴子温泉駅より鳴子峡臨時バス「紅葉号」にて鳴子峡中山平口下車

駐車場

鳴子峡中山平側駐車場

通常は無料で利用できるのですが、紅葉シーズンは有料となります。

・有料期間:2019年10月5日(土)-2019年11月10日(日)

・駐車料金:大型自動車1,500円・中型自動車1,000円・普通自動車500円・バイク200円

・駐車台数:バス12台・乗用車253台

・利用時間:終日

混雑

紅葉シーズンは、土日祝日は終日 観光客やツアー客で賑わい、駐車場は激混み。

それにより、国道47号線が大渋滞となります。

ですので渋滞を回避するためには、8:00前には到着したいところです。

ちなみに駐車場は9:00頃には満車になるということです。

たとえ平日であっても9:00までには到着したほうがいいみたいですね...。

帰りの渋滞は午後から発生するということです。

鳴子峡の紅葉2019|ライトアップ

紅葉で見ておきたいのがライトアップ。

日中の紅葉もいいですが、暗闇に浮かび上がる紅葉を見るのも幻想的でいいものですよね!

昼とは違った感動を味わえるのは間違いありません。

ライトアップ日程

・2019年10月24日(木) 20:00-21:00

※19:50-点灯式(鳴子峡レストハウス前)

・2019年10月25日(金)-27日(日) 19:00-21:00

こちらのライトアップは昨年も実施され、今年は更なるパワーアップが期待されます!

夜に紅葉を見に行く機会ってそんなにないですよね!

一度は夜のライトアップされた紅葉を見てみたいものです。

ただ、日中よりもさらに気温が下がりますので、服装には十分に気をつけてくださいね!

きっとインスタ映え間違いなしです!

鳴子峡の紅葉|まとめ

今回は【鳴子峡の紅葉2019見頃時期は?アクセス、混雑やライトアップも!】

ということでご紹介しましたが、鳴子峡は大谷川が侵食してできた渓谷で、100m近い断崖絶壁が2.5km以上も続き、そのダイナミックな渓谷と紅葉のコントラストが美しく、見応え充分なスポットです。

絶景スポットゆえに人気で混雑しますが、是非行かれてみてはいかがでしょうか?

混雑を避けるために、朝早く到着するのがおすすめです!

朝の冷たい新鮮な空気もまたシャキッとして、たまにはいいのではないでしょうか?

紅葉を見たあとは、近くの日帰り温泉などで冷えたからだを温めるのもいいかもしれないですね!

それと、鳴子峡レストハウスの味噌おでんもよかったら食べてみてくださいね!

 

ということで、今回はこの辺で...。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク