レビュー

栃木県真岡市にある代表的な神社5社|鎮座地・御神徳(御利益)

Pocket

栃木県真岡市は栃木県の南部に位置し、人口約8万人。

日本一のいちごの生産地でもあります。

真岡市にはいくつかの神社がありますが、今回はその中でも5つの代表的な神社と、それぞれの由緒や鎮座地、北関東自動車道真岡ICからの所要時間、御神徳(御利益)、御朱印についてご紹介したいと思います。

大前神社(おおさきじんじゃ)|真岡市の神社といったらここ!

引用元:大前神社公式サイト

 

大前神社は1500年有余の歴史を誇る延喜式内社です。

極彩色の彫刻がすばらしい御本殿は、安土桃山時代末期に再建され、国の重要文化財に指定されています。

かつて神地境内隣接の北地に[芳賀沼]が存在し、その大突端に位置していることから[大前(崎)神社]と称され、長い歴史の中では平将門も戦の勝利を祈願、太平記に見える板東の荒武者[紀清両党]の芳賀氏も崇拝し、平家物語を奉納されました。

ご祭神は福の神様、だいこく様とえびす様で開運招福など多くの御神徳(御利益)があります。

大前神社(おおさきじんじゃ)

住所:栃木県真岡市東郷937

電話番号:0285-82-2509

アクセス:北関東自動車道真岡ICより約7km、15分

御神徳:縁結び・健康・開運招福

例祭日:11月9・10日

御朱印:有料(初穂料500円)

大前恵比寿神社(おおさきえびすじんじゃ)|日本一えびす様・金運はここ!

引用元:大前恵比寿神社公式サイト

 

大前恵比寿神社は、平成元年12月10日にご鎮座された比較的歴史の浅い神社で、延期式内大前神社の主祭神、大国様の御子神様です。

日本一えびす様は地元の有志に方々が大前神社に奉納した御神像で、大谷石の台座の中に社殿が鎮座しています。

よく言う[二福神]とは、大前神社の[大国様]と大前恵比寿神社の[恵比寿様]のことを言います。

ご祭神はえびす様とお水の神様で、ご利益を求めて日本全国からお参りの人が絶えません。

大前恵比寿神社(おおさきえびすじんじゃ)

住所:栃木県真岡市東郷943

電話番号:0285-84-2200

アクセス:北関東自動車道真岡ICより約7km、15分

御神徳:金運招福・商売繁盛・当選祈願

例祭日:1月10日

御朱印:有料(初穂料300円)

御神水:有料(初穂料500円)

中村八幡宮(なかむらはちまんぐう)|例大祭にやぶさめ

引用元:栃ナビ!

中村八幡宮は、白鳳4年(676年)に民衆安寧祈願のため、天武天皇の勅令で諸国に造られた神社のひとつと伝えられています。

仙台五代藩主伊達吉村は、元文元年(1736年)に参勤交代の帰仙の折当宮に参拝神馬を奉納、それを記念し例大祭に流鏑馬が行われており、その伝統は今日まで引き継がれています。

中村八幡宮(なかむらはちまんぐう)

住所:栃木県真岡市中556

電話番号:0285-82-3085

アクセス:北関東自動車道真岡ICより約7km、13分

御神徳:交通安全・必勝祈願・家内安全

例祭日:9月第3日曜日

御朱印:有料(初穂料300円)

長沼八幡宮(ながぬまはちまんぐう)|長沼地区の総鎮守様

引用元:長沼八幡宮HP

 

長沼八幡宮は1200年の歴史があり、旧長沼20自治区の総鎮守様です。

延暦14年に坂上田村麻呂が社を造営し、誉田別尊をお祀りしたのが始まりと伝えられています。

慶長9年に幕府より十石を賜り、氏子中の寄進によって社殿・青銅鳥居等が新築、神楽の復興により祭典も賑わうようになりました。

長沼八幡宮(ながぬまはちまんぐう)

住所:栃木県真岡市長沼1083

電話番号:0285-74-1787

アクセス:北関東自動車道真岡ICより約14km、20分

御神徳:八方祓・厄除・必勝

例祭日:4月15日(平日の時は前の日曜)

御朱印:可(要相談)

高龗神社(たかおじんじゃ)|雨乞いの神事が起源

高龗神社は第41代持統天皇の御代、諸国に干ばつが続きいたため、雨乞いの神事を行ったことが起源と伝えられています。

御祭神は歴代の芳賀城主等が金穀を寄進し、宮宇を改修したと言われています。

過去には祇園祭や風祭など、神輿が渡御、お囃子などで盛大なお祭りが行われていましたが、現在では神輿が練り歩くことはなくなりました。保存会によってお囃子だけは継承され続けています。

高龗神社(たかおじんじゃ)

住所:栃木県真岡市下籠谷780

電話番号:0285-80-1166

アクセス:北関東自動車道真岡ICより約4km、8分

御神徳:祈晴/祈雨・家内安全・家業繁栄

例祭日:11月15日

御朱印:有料(要相談・初穂料300円)

栃木県真岡市にある代表的な神社5社|鎮座地・御神徳(御利益)|まとめ

今回は【栃木県真岡市にある代表的な神社5社|鎮座地・御神徳(御利益)】ということで、5社それぞれの由緒や鎮座地、北関東自動車道真岡ICからの所要時間、御神徳(御利益)、御朱印についてご紹介しました。

真岡市の神社といえば大前神社がとても有名で、地域の人は初詣に行く場所といえば[大前神社]一択!というくらい大前神社の存在は大きなものなんですよ♪

大前神社と大前恵比寿神社は同じ敷地内にありますが、大前神社から先に参拝し、そのあとに大前恵比寿神社を参拝するという順序が正しいということですので、行かれた際には参考になさってくださいね!

 

ということで、今回はこの辺で...。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク