イベント

川越まつり2019!屋台や参加山車は?場所や時間、駐車場も!

Pocket

関東有数の観光地、小江戸川越。

蔵造りの街並みで人気の川越ですが、その川越が1年で最も賑わう日。

それが毎年10月に2日間開催される、〚川越まつり〛。

今回は【川越まつり2019!屋台や参加山車は?場所や時間、駐車場も!】ということでご紹介したいと思います!

普段から人気で混雑している川越ですが、このお祭りの開催期間中は1年で最も賑わう日ということで、その人出はなんと!!

2日間で80万人ともいわれています!

川越は観光で是非訪れてみたい場所ですが、せっかくならお祭りも一緒に堪能したいたいところですよね!

川越まつり2019|開催日程・屋台は?

引用元:じゃらんニュースウェブサイト

川越まつりは川越氷川神社の祭礼で、関東三大祭りの一つと称されることが多く、2016年には「山・鉾・屋台行事」のひとつとして、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。

2019年の川越まつりは...

開催日程

開催日

2019年10月19日(土)・20日(日)

開催場所

川越市街中心部

アクセス

東武東上線川越駅、JR川越駅、西武新宿線本川越駅

川越まつりのみどころ
神幸祭 川越氷川神社の御祭神を乗せた神輿が川越市街中心部を巡行します。
宵山 山車に提灯が灯り、居囃子の披露。ゆったりと山車とお囃子を堪能できます。
鳶のはしご乗り 蔵造りの街並みを舞台に蔦職人の妙技が披露されます。
山車巡行 かつての江戸天下祭を彷彿とさせる多くの山車を見ることができます。
夜の曳っかわせ 山車が出会うと正面を向き合わせ、囃子の競演が始まります。祭りの盛り上がりは最高潮に!

 

屋台は?

川越まつりでは、屋台や露店が多数出店されます。

お祭りといったら欠かせない存在ですよね!

お祭りと屋台はセットのようなものです!

屋台が無ければ楽しさ半減なのは間違いありません。(*^^)v

屋台や露店の出店場所ですが、川越駅・川越市駅・本川越駅の北側エリア一帯となり、こちらのエリアはお祭りの行われる2日間、交通規制され歩行者天国となります。

広範囲の色んな場所に出店があり、例年1,000以上もの屋台や露天が出ると言われています。

屋台の営業時間は、お祭りの時間と同じくらいの10:00-21:30が営業時間の目安となります。

屋台や露天の出店が多いため、そのメニューも多数あり、お気に入りのメニューに出会えることでしょう...。

川越まつり2019|参加山車

引用元:じゃらんニュースウェブサイト

川越の山車は「江戸系川越型」ということで、なんか凄そうですね!(#^.^#)

特徴は二重の鉾と伸縮自在な迫り上げ式構造。

高さは8mを超え、その重さは2~3tと言われています。

山車は全部で29台ありますが、そのすべてが毎年山車を出すわけではなく、人手や経費、修理などの関係で例年の山車の参加数は20台前後。

今年の参加数は18台となっています。

川越まつり2019|場所や時間

川越まつりは会場が広範囲となり、みどころの場所や時間の把握が必要となってきますので、こちらでご紹介させていただきます。

神幸祭

19日(土) 氷川神社出御 13:00

氷川神社還御 14:30

場所:氷川神社・川越市街中心部

宵山

19日(土) 18:00-19:00頃

場所:こちらで確認できます。

蔦のはしご乗り

19日(土) 18:20頃~

場所:埼玉りそな銀行前

令和元年奉祝 山車巡行

20日(日) 13:30-16:00

場所:市役所前・札の辻・本川越駅前・通町の各交差点を結ぶルート上

たくさんの山車をじっくりと見たい方にはこちらがおすすめ!

夜の曳っかわせ

19日(土) 19:00-21-00頃

20日(日) 18:30-21:00頃

場所:市内各所

引用元:じゃらんニュースウェブサイト

夜の山車巡行で、「曳っかわせ」とは「引き合わせ」がなまったもの。

交差点などで山車同士が出会ったときに囃子を競演、事前に申し合わせて行われるものと、その場で出会ったものとがあり、4台・5台と多くの台数で行われることもあるということです。

曳っかわせはご挨拶として行われるものですが、最近は囃子合戦の趣向が強く、相手の囃子につられてしまった方が負け。負けたほうが道を譲るというルールです。

想像しただけでもワクワクしてきませんか?(^^♪

川越まつり2019|駐車場

お祭りに行くのに気になるのが駐車場。

川越まつりが開催される2日間、臨時駐車場が解放されます。

利用時間

9:00-22:00

※23:00に閉錠されますので、必ずその前には出庫しましょう!!

臨時駐車場

P1:市民グラウンド バス約25台、車約190台

P2:小仙波駐車場 車約150台

P3:川越第一中学校 車約160台

P4:仙波小学校 車約70台

P5:富士見中学校 車約200台

P6:月越小学校 車約120台

P7:旧川越保健所跡地 車約100台

※P3・P4・P5・P6は校庭の状況により使用できないことがあります。

お祭り当日は交通規制もあり、車両通行止め区間もありますので注意が必要です。

アクセスのいい場所は市街地から出られなくなる可能性もあるため、しっかりと調べられてから行かれることをおすすめします。

交通規制に加えて来場者数がとても多いイベントですので、当然渋滞が発生します。

できるだけ公共交通機関での来場をおすすめします。

川越まつり2019|まとめ

今回は【川越まつり2019!屋台や参加山車は?場所や時間、駐車場も!】ということでご紹介しましたが、観光地として有名な川越市、普段から人気で混雑していますが、その川越市が一年で一番盛り上がる日、それが〚川越まつり〛。

混雑必至ですが、観光もできお祭りも堪能できる貴重な日なので、是非行ってみたいですよね!

今年の参加山車は18台ということですが、その山車の違いを見比べるのもまた楽しそうです。

8m越えの高さの山車ですから、当然その迫力に見応えは抜群!!

日本にはいろんなお祭りがあるんだなぁと改めて実感します。

繰り返しになりますが、川越は普段から観光スポットとして魅力的な町ですし、それとお祭りが一緒に見れるなんて、一石二鳥!!

おすすめなお祭りですので、混雑覚悟で行かれてみてはいかがでしょうか?

 

ということで、今回はこの辺で...。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク