入間万灯祭り2019!日程は?混雑やアクセス、駐車場も!

この季節はイベントが盛り沢山ですね!

今回は【入間万灯祭り2019!日程は?混雑やアクセス、駐車場も!】ということでご紹介させていただきます!

埼玉県の入間市で毎年開催されている〚入間万灯まつり〛は今年で41回目という、歴史あるお祭り。

万灯まつりの名前の由来は、市内の社寺にて行われていたお祭りなどで家内安全や健康を祈願し、万燈(提灯・花笠など)を飾る習慣があったからだとされています。

市民と行政が一体となり作り上げるお祭りは全てがエキサイティング!

ということで、いってみましょう!

スポンサーリンク

入間万灯祭り2019|開催日程

引用元:入間万燈まつり公式HP

今年で第41回目となる入間万灯祭り。

今年の日程は...

[jin-fusen1-even text=”開催日”]

2019年10月26日(土):13:00-20:15

2019年10月27日(日): 9:30-16:45

[jin-fusen1-even text=”開催場所”]

入間市産業文化センター周辺

入間万灯祭りは、万燈真都利(まつり)行列や神輿の競演、山車のひっかわせなど、色々な催しが行われます!

なんといっても、入間市最大のお祭りですからね!

彩の森入間公園では、イベントやステージが開催されるほか、出店もあり佐渡物産店のおけさ柿・沖汁などや、いるまグルメブースの狭山茶や入間の食材を使用したグルメ、さまざまなフードやドリンクを購入することができます。また、同駐車場においてフリーマーケットの開催も予定されていますよ!

入間万灯祭り2019|混雑

イベントで気になるのが混雑ですよね!

入間万燈まつりの例年の人出は約20万人...。

近くの川越まつりは約80万人。

規模なども違ってくるので簡単に比較はできませんが、数字でもわかる通り川越まつりはとにかく混雑しており、特に夜のひっかわせが一番混雑するということで、入間万燈まつりもひっかわせが行われますので、そこが一番混雑するのではないかなぁ?と私的には予想します。

川越まつりほどではないものの、万燈真都利(まつり)行列や神輿の競演、山車のひっかわせなどは混雑すると思われますので、できるだけ時間に余裕をもって早めに行かれることをおすすめします。

実際に行かれたことのあるかたの情報によりますと、山車の行列が始まると会場内は移動するのが困難なほど混雑しているということで、〚ひっかわせ〛を間近で見たい方は早めにベストポジションに移動しておいたほうがよいとのこと。おすすめは向陽台2丁目交差点の歩道辺りだそうです。

入間万灯祭り2019|アクセス・駐車場

[jin-fusen1-up text=”アクセス”]

・西武池袋線入間市駅より、徒歩約10分

・西武池袋線稲荷山公園駅より、徒歩約10分

[jin-fusen1-up text=”駐車場”]

まつり開催日は臨時駐車場が設けられます。

料金:1日1台1,000円

臨時駐車場:東町小学校・東町中学校・市民会館

※臨時駐車場が設けられますが、駐車台数が少ないのでお気をつけください。

当日は交通規制も行われ、渋滞の可能性が高いので、そちらも注意です。

最寄り駅の入間市駅は池袋から50分弱で行けますし、都内からも気軽に行けそうですよね!

大混雑の川越まつりと比べると来場者数は少ないので、川越まつりに行けなかった方や混雑を少しでも避けたいという方にもおすすめのお祭りです!!

入間万燈まつりはイベント内容も充実していますし、出店も多数ですのでとても楽しめると思いますよ!

入間万灯祭り2019|まとめ

今回は【入間万灯祭り2019!日程は?混雑やアクセス、駐車場も!】ということでご紹介
しました。

彩の森入間公園では段ボール迷路やお化け屋敷、ストラックアウト、ふわふわドームやミニSLなどのアトラクションもあり、子供が喜ぶこと間違いなし!

池周辺ではキャンドルに夢と希望を灯した〚夜のファンタジー〛も行われるということで、心が温かくなりそうなこちらのイベントも必見ですね(´▽`)

朝晩冷え込む季節ですので、お出かけの際はしっかりと寒さ対策もお忘れなく。

入間万燈まつりは神輿や山車、アトラクションにステージイベント、多数の出店があり大人から子供まで楽しめそうですね!

詳しい内容や時間はこれから発表されますので、入間万燈まつり公式HPでチェックしてみてくださいね!

 

ということで、今回はこの辺で...。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!