南部町あおもり鍋自慢2019駐車場や出品鍋は?農産物フェアも!

少しずつ寒くなってきて、鍋の恋しい季節になってきましたね!

おいしい鍋が楽しめるイベント、〚あおもり鍋自慢〛。

今回は【南部町あおもり鍋自慢2019の駐車場や出品鍋は?農産物フェアも!】ということでご紹介したいと思います。

毎年南部町で開催されている〚あおもり鍋自慢&南部町農産物フェア〛。

青森県内各地の自慢の鍋が集結し、それと同時開催で行われる農産物フェアではくだものや野菜の即売会が行われ、農家さん直売で新鮮かつお買い得なくだものや野菜を購入することができます!

スポンサーリンク

あおもり鍋自慢&南部町農産物フェア2019|開催日程

毎年開催されている大人気のイベント、〚あおもり鍋自慢&南部町農産物フェア〛。

今年の開催日程は...

[jin-fusen1-even text=”あおもり鍋自慢”]

開催日/2019年11月24日(日)

開場/9:30

鍋の販売開始/9:40

[jin-fusen1-even text=”南部町農産物フェア”]

開催日/2019年11月23日(土).24日(日)

開催時間/9:00-15:00

[jin-tensen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

開催場所/三戸郡南部町「ふるさと運動公園」駐車場

[jin-fusen1-even text=”入場料金”]

無料

あおもり鍋自慢の開催当日は、スペシャルゲストとして南部町鍋将軍のパンチ佐藤さんが来て、青森の鍋を熱く語ってくれるようですよ!

鍋を食べて温まり、トークを聞いてさらにあつくなっちゃってください!笑

〚あおもり鍋自慢〛は11/24(日)の1日のみ開催、〚南部町農産物フェア〛は11/23(土).11/24(日)の2日間開催と、開催日や開始時間も違いますので、お気をつけくださいね!

あおもり鍋自慢&南部町農産物フェア2019|駐車場・混雑

〚あおもり鍋自慢〛が開催される11/24(日)は無料シャトルバスの運行があり、駐車場は3カ所。

各駐車場からは無料シャトルバスが運行され、会場までアクセスすることができます。

南部町役場駐車場

駐車可能台数:140台

 

南部分庁舎・町民体育館駐車場

駐車可能台数:90台

 

せせらぎ荘駐車場

駐車可能台数:60台

[pdf-embedder url=”https://kum121a.com/wp-content/uploads/2019/11/ura_B4_ol_nabe.pdf”] [jin-fusen1-up text=”混雑”]

大人気のイベント〚あおもり鍋自慢〛は、昨年大行列ができ正午には売り切れる鍋が続出したとのこと。

ですので昨年と同様の状況を考えると、行かれるのは午前の早い時間がおすすめ!

行列ができるかもしれませんが、鍋は器に入れるだけでさくっと商品を受け取れるので、行列のわりには待ち時間は短いのではないかと思われます。

早めの時間から行って、いろいろな地域の鍋を食べてみたいですよね!

鍋は1杯200円~300円ということで、その手軽さもうれしいですね!

これならたくさんの種類の鍋を食べ比べできそうではないですか?

あおもり鍋自慢2019|出品鍋

今年の〚あおもり鍋自慢〛で出品される鍋は、県内の地域から出品される鍋が20種類、それに特別参加として岩手県北からも3つの市町村からの出品がありますので、合計23種類もの鍋が集まります!

[jin-fusen1-up text=”出品鍋”]

弘前市:カニ汁鍋

引用元:南部町公式ウェブサイト

八戸市:八戸せんべい汁

引用元:南部町公式ウェブサイト

黒石市:黒石名物よされ鍋

引用元:南部町公式ウェブサイト

五所川原市:ごしょ三宝鍋

引用元:南部町公式ウェブサイト

三沢市:三沢パイカ鍋(パイカとは豚バラ肉の周辺にある軟骨のこと)

引用元:南部町公式ウェブサイト

平内町:平内ほたて美人鍋

引用元:南部町公式ウェブサイト

蓬田村:蓬田スタミナ鍋

引用元:南部町公式ウェブサイト

野辺地町:ホタテカレー汁

引用元:南部町公式ウェブサイト

六戸市:青森シャモロック鍋

引用元:南部町公式ウェブサイト

東北町:モクズガニ汁

引用元:南部町公式ウェブサイト

おいらせ町:おいらせだるま芋へっちょこ汁

引用元:南部町公式ウェブサイト

「おいらせだるま芋へっちょこ汁」は、長いもすいとんをベースにし、おいらせ町特産のだるま芋(長いもの一種)や同じく特産のニンジン・ゴボウ・長ネギなどを”銀の鴨”のだしで煮込んだ汁ものです。だるま芋で作ったへっちょこだんごのモチモチ、ツルッとした食感やスープがからみやすいへっちょこ(おへそ)の形が特徴です。

引用元:青森産品情報サイト 青森のうまいものたち

東通村:東通村で恋したそばもちべこもちもちもちおしるこ

引用元:南部町公式ウェブサイト

風間浦村:鮟鱇鍋(あんこうなべ)

引用元:南部町公式ウェブサイト

佐井村:タコの道具汁

引用元:南部町公式ウェブサイト

漁村に伝わる料理で、タコの頭と足を出荷して、残ったたこの内臓の食べ方として漁師のまかない食として親しまれてきたものです。魚介類の内臓を「生きるための道具」と呼ぶことから、「タコの道具汁」という名前が付きました。下北地方でよく食べられている郷土料理で、現在は振る舞い食として作られています。
タコの内臓を下茹でしたものと、豆腐やねぎのほか、好みで季節の野菜と一緒に煮込んだ汁もので、タコの内臓が全て入っている為、いろいろな食感が楽しむことができます。
引用元:青森産品情報サイト 青森のうまいものたち

三戸町:川蟹すいとん

引用元:南部町公式ウェブサイト

五戸町:桜鍋

引用元:南部町公式ウェブサイト

田子町:たかな漬けのかやき鍋

階上町:どんこ汁

引用元:南部町公式ウェブサイト

新郷村:せいべいかやき鍋

引用元:南部町公式ウェブサイト

南部町:南部達者村ちゃんこ

引用元:南部町公式ウェブサイト

[jin-fusen3 text=”特別参加”]

二戸市:ぶっとべちゃんこ鍋

軽米町:軽米エゴマひっつみ

九戸村:蕎麦かっけ

引用元:南部町公式ウェブサイト

いろいろな鍋があるんですね...。

名前で想像できるものもありますが、どんな鍋なのか想像できないものもありますね(*´з`)

詳しくは行ってからのお楽しみということで...(*^^)v

あおもり鍋自慢&南部町農産物フェア2019|まとめ

今回は【南部町あおもり鍋自慢2019の駐車場や出品鍋は?農産物フェアも!】ということでご紹介しました。

青森にはこんなにたくさんの鍋があるんですね!

手ごろな値段でいろいろな鍋が楽しめ、同時開催の南部町農産物フェアでは新鮮なくだものや野菜がお手頃な価格で購入できる、お得尽くしなイベントですね!

〚あおもり鍋自慢〛の開催日には駐車場から無料シャトルバスの運行もありますし、安心してイベントに出かけられそうです。

人気で昼頃には売り切れる鍋も続出するということですので、いろいろな鍋が食べたい方は早めの時間から行かれることをおすすめします!

鍋の恋しい季節、たくさんの鍋を味わって心も体も温まってください!

 

ということで、今回はこの辺で...。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!