イベント

青森市で青森コーヒーフェスティバル2019!駐車場や出店店舗は?

Pocket

 

最近は色んな地域でコーヒーフェスティバルが開催されていますね!

今回はその中でも青森コーヒーフェスティバルをご紹介したいと思います。

題して、【青森市で青森コーヒーフェスティバル2019!駐車場や出店店舗は?】。

毎年青森市で開催されているこちらのイベント、2016年から始まり、

今回で4回目。

2016年:7,000人、2017年:9,000人、2018年:10,000人と

年々来場者数を増やし、その人気の高さがうかがえます。

青森コーヒーフェスティバル2019|開催概要

青森コーヒーフェスティバルは青森のコーヒー文化を高め、より多くの人にコーヒーの美味しさを広めるためのイベント。

開催当初から掲げている目標は「コーヒー消費量全国1位」だそうですよ!!(^-^)

-開催日-

2019年10月27日(日) 10:00-16:00

※雨天決行

-開催場所-

青森市昭和通り

(閉店した中三青森本店があった通りですね...。)


-入場料金-

無料

県内各地からコーヒーショップやロースター、コーヒーだけではなくコーヒーに合うパンやマフィン、スコーンのお店も大集合!

ということで、とても楽しみなイベントですね!

年々来場者数を増やしているということを考えると、今年も新記録が出そうな...。

目標は「コーヒー消費量全国1位」ということなので、きっと主催者側も毎回内容をパワーアップさせてくるはず!

青森コーヒーフェスティバル2019|駐車場

青森コーヒーフェスティバルで気になるのが駐車場ですよね!

昭和通りは青森中心部のため、無料駐車場がありません。

ですので、近くの有料駐車場を調べてみました。

青森駅周辺の駐車場の相場は大体が1時間200円程度となっており、たまに20分100円の料金設定のところもあります。滞在時間にもよりますが、時間を気にせずにゆっくりと楽しむことを考えると、最大料金の設定のある駐車場がおすすめです!

さくら野やラビナ・A-FACTORYで買い物の予定があるのであれば、そちらの駐車場や提携駐車場に置くということも検討されてみてもいいかもしれませんね。

今回はさくら野とさくら野提携駐車場、ラビナ駐車場と最大料金設定のあるおすすめ駐車場をピックアップしてみました!

さくら野百貨店青森本店駐車場

 

青森市新町1-13-2

8:00-20:00

30分毎100円 最大1,000円

さくら野でのお買い物金額に応じて割引が受けられます。

・1,000円以上お買い上げ1時間無料

・2,000円以上お買い上げ2時間無料

・5,000円以上お買い上げ3時間無料

・20,000円以上お買い上げ5時間無料

さくら野提携駐車場

・県営駐車場・下新町駐車場・中央古川駐車場

・1,000円以上お買い上げ1時間

・5,000円以上お買い上げ3時間

・20,000円以上お買い上げ5時間

県営駐車場

 

青森市新町2-4-24

収容台数375台

7:00-22:00

入庫後30分まで110円、以降30分毎100円

土日祝は2時間を超える場合、5時間毎500円

下新町駐車場

 

青森市新町2-8-14

収容台数:280台

5:00-翌2:00

1時間200円、以降30分毎100円

中央古川駐車場

 

青森市古川1-9-5

収容台数:267台

8:00-18:00

30分毎100円

最大料金600円

ラビナ駐車場

 

青森市柳川1-2-3

収容台数:264台

1時間220円、以降30分毎120円

・A-FACTORYでのお買い物・お食事2,000円以上で1時間無料券進呈

・A-FACTORYとラビナでのお買い物・お食事合算可能で、2,000円で1時間無料券進呈

※駐車サービスは最大2時間

パラカ青森市新町第6

 

青森市新町1-6-16

収容台数:28台

8:00-24:00

30分100円

最大料金24時間700円

リョウサン駐車場

 

青森市古川1-8-8

収容台数:22台

60分200円

24時間最大料金700円

タイムズ青森古川第2

 

青森市古川1-12

収容台数:16台

20分100円

入庫後24時間まで最大料金(1-7番)800円・(12-21番)700円

パラカ青森市古川第8

 

青森市古川1-12-9

収容台数:9台

入庫後12時間以内500円、24時間以内550円

リパーク青森古川1丁目第2

 

青森市古川1-3-4

収容台数:22台

8:00-20:00

30分100円

入庫後24時間以内最大料金800円

リパーク青森駅前

 

青森市古川1-1-16

収容台数:8台

入庫後12時間以内500円

入庫後24時間以内550円

リパーク青森古川1丁目

 

青森市古川1-3-4

収容台数:90台

60分200円

24時間最大料金700円

タイムズ青森駅前

 

青森市柳川1-2

収容台数:267台

8:00-18:00

30分毎100円

最大料金600円

青森コーヒーフェスティバル2019|出店店舗

今年の出店は50店舗の予定となっており、

出店予定のお店について調べてみました!

coffee

モクシャチャイとはチャイに特化した新しい形の紅茶ブランドで、インドにルーツを持つ親子が創業。

モクシャチャイはオンラインショップの他、全国のレストラン、カフェ、美容室など様々な店舗でとり扱っており、そちらでも楽しむことができます。

県内外のイベント出店を中心に活動しており、

こちらで扱っている「野生のコーヒー」とは、コーヒー発祥の地エチオピア・カファ地方の森に自生する野生種のコーヒー豆で作られたもの。

平川市日沼にあるお店。

県内唯一のエスプレッソマシーンを使用。上質なエスプレッソをランチやスイーツと一緒に楽しめるお店。

三沢市で唯一スペシャリティーコーヒーを提供するお店。

流行りのコーヒーではなく、本当においしいと思えるコーヒーを追求しているとのこと。

弘前市代官町にあるお店。

1階は古家具屋さん。2階がカフェ。

和田珈琲

青森駅から徒歩5分に位置する、自家焙煎珈琲のお店。

野辺地町にあるお店。

環境への取り組みを重要視しており、それをコーヒー作りにも実践。

卵・乳製品・白砂糖不使用のスイーツを提供。

イベント出店限定のコーヒー屋さん。

拠点を構えるために奮闘中。←応援してます!(^-^)

青森市の小さなカフェ。

0371=おさないさん。

珈琲焙煎工房 函館 美鈴

1932年創業の北海道で一番の老舗珈琲店。

珈琲豆焙煎卸売販売・珈琲製品製造販売・コーヒーショップ運営

自家焙煎珈琲 津軽焦豆

オンライン販売とイベント出店のみのお店。

珈琲らしい香ばしさ、軽やかに喉・鼻を通り過ぎる心地よい香味を目指している。

COFFEE HAUS

すみません...。

情報が見つけられませんでした(*´Д`)

青森屋台村さんふり横丁に入っているお店。

ハイグレードコーヒーを自家焙煎、ハンドドリップで提供。

青森市古川のいろは通りにある隠れ家的カフェ&バー。

「隠れすぎた隠れ家」で昭和の雰囲気漂うお店。

野辺地町にある自家焙煎コーヒーのお店。

青森市近郊のイベント出店やお菓子ジャムのネット販売。

イベントでは自家焙煎コーヒー、焼き菓子、ジャムを販売。

コンセプトは、「specialよりusually」。

2016年にオープンの、八戸市小中野にある小さなカフェ。

最新鋭の焙煎機を使用!

2018年4月にオープンの田舎館村のカフェ。

コーヒーに集中したいとのことで、フードメニューはほとんどなし!

→きっと素晴らしいコーヒーですね(^^♪

仙台市でスペシャルティコーヒーを取り扱うコーヒーショップ。

八戸市。イベント出店。

無農薬の珈琲豆とカカオを炭火で手焙煎。

旅するコーヒー屋さん。

主な活動拠点は青森と横浜。

青森市の商店街にひっそり佇むお店。

コンセプトは、「気軽に立ち寄れるコーヒースタンド」。

青森市新町。

朝はビュッフェ。昼はコーヒー。夜は日本料理のお店。

のみものやわんど

弘前市の移動式カフェ。

赤い果実パート3

情報が見つけられず...。(*´Д`)

有枝珈琲

八戸市。

店舗は持たず、イベント出店・コーヒーのケータリング・出張教室など。

三戸町のアーバンアウトドアチーム。

コンセプトは、「三戸町からアーバンアウトドアを」。

Baristas A-FACTRY×iro coffee

iro coffee:弘前市野田にある洋菓子店アンジェリックの2階にあるコーヒー専門店。

言わずと知れたコーヒーメーカー。

新たな理念は「コーヒーを、どこまでも。」

pan・sweets etc

青森市のカフェ。

青森市松原にあるカフェ。

自家製レモネードが大人気!

岩手県紫波町のお店。

世界初のビーガンアップルパイ&キッシュ専門店。

origo

八戸市にあるビストロ、ワインバー。

青森市沖館にあるベーグルショップ。

仙台市のマフィンが美味しいお店、〚ワニノニワ〛が運営しているタピオカドリンク屋さん。

八戸市にある西洋料理店。

青森市中佃にあるケーキ屋さん。

スモークナッツゆうきや

宮城県蔵王町のナッツのお店。

パン工房ビリオン

野辺地町のパン屋さん。

欧風料理・パイの店 カフェドアミィ

五所川原市にある欧風料理・パイの店。

青森市のパサージュ広場にあるお店。

オリジナルスパイスとりんごを使ったローストチキン専門店。

むつ市。

季節の果物を使ったジャム。種類多数あり。

2018年より弘前市土手町でチーズのセレクト販売しているお店。

モットーは、「世界のチーズをカジュアルに」。

イベント出店、セミナー講師、県内外の飲食店への卸売りなど多岐にわたり活動。

弘前市大清水にあるカフェ。

雑穀や野菜を使い、砂糖・肉・牛乳不使用の〚未来食つぶつぶ〛の料理を提供するお店。

青森市古川にあるスイーツショップ・レストラン。

青森市の青森セントラルパーク向かいのパン屋さん。

青森市新町にあるパン屋さん。

弘前市のcafe zilchはなくなってしまいましたが、zilch studioとしてイベント出店で焼き菓子を販売。

味もセンスも間違いなし!!

むつ市のカフェレストラン。

五所川原市。

青森コーヒーフェスティバル2019|まとめ

今回は【青森市で青森コーヒーフェスティバル2019!駐車場や出店店舗は?】

ということで、駐車場や出店店舗を中心にご紹介させていただきましたが、

年々人気上昇で来場者数が増えている青森コーヒーフェスティバル。

県内外から沢山の出店があり、コーヒーだけではなく

コーヒーに合うパンや焼き菓子なども多数販売される予定となっており、

セレクトに悩んでしまいそうですね!!

普段はできない飲み比べをすることもできますし、

お店の方のこだわりやおすすめポイントなどが聞けたりもするのではないでしょうか?

おいしいコーヒーにおいしいフード。

ぜひお時間がありましたら青森コーヒーフェスティバルへ行かれてみてはいかがでしょうか?

 

ということで、今回はこの辺で...。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

スポンサーリンク